クリスマス・キャロル

制作国: イギリス
制作局: BBC(英国放送協会)、FX
監督: ニック・マーフィー
出演者: ガイ・ピアース、アンディ・サーキス、ジェイソン・フレミング
放映時間:60分(全3話)
放映日(イギリス):2019年12月22日(日)〜24日(火)
放映日(日本):不明

冷酷無慈悲な守銭奴、エベネーザ・スクルージは人間の心の温もりとはまったく無縁の日々を送っていた。

クリスマスイブの夜、そんな彼の前に「第一の幽霊(過去)」が現れる……。

全3話からなるこのミニシリーズは BBC と FX(アメリカFOXテレビと同系列でケーブルテレビ専門のテレビネットワーク)が共同制作したもので、チャールズ・ディケンズの古典『クリスマス・キャロル (新潮文庫)』を改作したもの。

主役の守銭奴、エベネーザ・スクルージを演じるのは、映画『メメント』(2000)や『タイムマシン(字幕版)』(2002)でおなじみのガイ・ピアース

映画『ロード・オブ・ザ・リング』や『猿の惑星』のモーションアクターとして有名なアンディ・サーキスが「第一の幽霊」(過去)を演じます。そして、TVシリーズ『プライミーバル 恐竜復活』のジェイソン・フレミングが「第三の幽霊」(未来)を演じます。ちなみに、この役はもともとルトガー・ハウアーが演じることになっていたのですが、同氏が亡くなったので、フレミング氏にお鉢が回ったものです。

イギリスのホラー映画『アウェイクニング』(2011)のニック・マーフィーが監督を務めます。

この作品に対するあなたのコメントや感想を聞かせてください。こちらのページから投稿いただけます。

comments powered by Disqus