団地

製作国: 日本
監督: 阪本順治
脚本: 阪本順治
出演者:藤山直美、岸部一徳、大楠道代、石橋蓮司
公開年月日:2016年6月4日
上映時間:103分

公式サイト

大阪近郊にある、古ぼけた団地。昭和の面影を残すその一角で、山下ヒナ子は、夫で元漢方薬局店主の清治とひっそりと暮らしていた。半年ほど前に店を閉め、引っ越してきたばかり。腰は低いがどこか世を捨てた雰囲気に、住民たちは好奇心を隠せない。

そんなある日、些細な出来事でヘソを曲げた清治が「僕は死んだことにしてくれ」と床下に隠れてしまう。夫の姿が団地から消えても、淡々とパートに通い続けるヒナ子の言動に、隣人たちの妄想は膨らむばかり。「もう殺されてると思う……」。一人がつい口にしてしまった言葉をきっかけに、団地を覆った不安は一気にあらぬ方向へと走りだして……。

この作品は Mr.Time さんからご紹介いただきました。以下は同氏のコメントです。


平凡な「団地」に住む夫婦の息子の“死”をメインテーマに据えた人間ドラマです。最初は何の映画かな?と思いながら藤山直美の演技力に引っ張られて普通の映画として楽しみますが、「宇宙船」が出てきて「あの世」と「この世」の区別ができないパラレルワールドが暗示され、土壇場でTimeMovieだと気づかされる興味深い作品です。

低予算の早撮り作品であることは見え見えですが、伏線を各所にちりばめたこれだけの興味深い作品に仕上げた出演者と監督の技ありに拍手!!みごとなお勧め作品です。

団地 [DVD]

団地 [Blu-ray]

comments powered by Disqus