ペナルティループ
2024年3月1日

それは、何度でも復讐できるプログラム。3月22日(金)新宿武蔵野館、池袋シネマ・ロサ他全国ロードショー!

→この作品をチェック!


不思議の国インド
2024年3月1日

深夜にドライブしていたインド人の青年が奇妙な世界に迷い込んで……

→この話を読む!


刻刻(こっこく)
2024年3月1日

佑河家に代々伝わる止界術を使うと、森羅万象が止まった「止界」に入る事が出来る……異色のサスペンスアニメ!

→この作品をチェック!


小話集(116)
2024年3月1日

『ニンマリ笑う男』『パルクール』『パラレルワールドへ行った話』など時空超越に関する実話5話をお楽しみください!

→この話を読む!


過去のニュースを読む

2024年1月 | 2023年12月 | 2023年11月 | 2023年10月 | 2023年9月 | 2023年8月 | 2023年7月 | 2023年6月 | 2023年5月 | 2023年4月 | 2023年3月 | 2023年2月

時間SF&ファンタジー小説・漫画・ノンフィクション

刻刻(モーニングコミックス)

堀尾省太(著)

佑河樹里(ゆかわ・じゅり)は失業中の28歳。家では父・貴文(たかふみ)と兄・翼(つばさ)、じいさん三代のダメ男がヒマを持て余している。ある日、甥・真(まこと)が翼とともに誘拐される。身の代金を渡す期限に間に合わなくなった時、じいさんは佑河家に代々伝わるという「止界術」を使い、世界を“止めた”。 だがあり得ないことに、救出に向かった先で樹里たちは自分たち以外の“動く”人間に襲撃される。そしてパニックの中、異形の存在「管理人」が現れ…

Kindle版:刻刻(1)(モーニングコミックス) | 紙の本:刻刻(1) (モーニング KC) コミック