リンクル・イン・タイム(原題・邦題未定)

製作国: アメリカ
監督: エバ・デュバーネイ
脚本: ジェニファー・リー
出演者: クリス・パイン、リース・ウェザースプーン、ググ・バサ=ロー
公開日(アメリカ): 2018年3月9日

メグ(ストーム・リード)の父親である科学者のアレックス・マーレイ博士(クリス・パイン)が失踪する。そこで、メグと、彼女の弟・チャールズ(デリック・マカビー)、そして彼女の友達・カルビン(リーヴァイ・ミラー)の三人は、三人の女神(オプラ・ウィンフリー、リース・ウィザースプーン、ミンディ・カリング)に導かれ、父親を悪の手から救い出すために、時空を超えた旅に出発する。

マデレイン・レングルのファンタジー小説『五次元世界のぼうけん(原題:A Wrinkle in Time)』を、米ウォルト・ディズニーが映画化。

『グローリー 明日への行進』のエバ・デュバーネイが監督を務め、『アナと雪の女王』の脚本と共同監督を務めたジェニファー・リーが脚本を執筆する。

1963年に刊行された原作は、その年のもっとも優れた児童文学に与えられるニューベリー賞などを受賞した。

なお、この小説は、2003年にもテレビ映画として映像化されたことがある。

comments powered by Disqus