コンタクト 科学ゾーン 読書ゾーン 実話ゾーン ホームページ


Just Imagine

考えてもみろよ(仮題)

製作国:アメリカ
公開:1930年11月23日(アメリカ/日本未公開)
監督:デイヴィッド・バトラー
主演者:
ジョン・ギャリック ... J-21
モリーン・オサリバン ... LN-18
ジョン・ギャリック ... J-21
フランク・アルバートソン ... RT-42
マージョリー・ホワイト ... D-6
エル・ブレンデル ... シングル0
上映時間: 109分

1930年の男が雷に打たれ、1980年の世界で目覚める。1980年の「未来社会」では、自家用飛行機が自家用車に取って代わり、食事や酒は錠剤でとり、結婚の相手は政府が選び、赤ちゃんは試験管で作られていた!

前の画像

次の画像

・これは20世紀フォックスが製作した高予算のメジャーな作品であり、トーキーのSF映画として、およびミュージカルSF映画として、世界初の作品です。

・この作品のあと、アメリカの主要な映画スタジオはSF映画をしばらく作りませんでした。この次に製作されたSF映画は『地球の静止する日』(1951)でした。

ストーリーはバカバカしいが、陽気で楽しいSFミュージカルコメディ 

昔の人がどんな未来社会を予想したかを知るのは楽しいものですが、この映画で描かれる「未来社会」はかっ飛んでます!

自家用飛行機が自家用車に取って代わり、食事やお酒は錠剤でとるようになっています。錠剤を飲むだけでフルコースディナーを食べたような気分になるのだそう! また、人の名前は記号化され、結婚相手は政府が選び、赤ちゃんは自動販売機で入手するということになっています!

中盤に入ってから主人公たちが火星に行くのですが、火星人は全員ふたごで、片方が「いいもん」で、もう片方は「悪者」なのだそう!

どれもぜんぜん当たっていない……。

とはいえ、それらの設定は、真剣に未来社会を予想したというより、コメディ効果を狙ってのことだと思われるので、あまりカタいことは言わない方がいいのかもしれません。

セットは豪華だし、ミュージカルナンバーは楽しいし、一見の価値がある怪作といえるでしょう。私は気に入りました! それと、メンズファッション(スーツ)が結構スマートで未来的なデザインのような気がするのですが……?

ユーチューブ(↓)で全編(英語)を見ることができます。

この映画に対するあなたのコメントや感想を聞かせてください。こちらのページからも投稿いただけます。


時間SF映画: 20〜40年代 | 50〜60年代 | 70年代 | 80年代 | 90〜94年 | 95〜99年 | 2000〜04年 | 2004〜09年 | 2010年〜