ジャスティス・リーグ:ザック・スナイダーカット

制作国: アメリカ
原題: Zack Snyder's Justice League
監督: ザック・スナイダー
脚本: クリス・テリオ
主演者: ベン・アフレック、ヘンリー・カヴィル、ガル・ガドット、エズラ・ミラー、ジェイソン・モモア
配信時間:242分
公開日5月26日ダウンロード販売/デジタルレンタル先行配信6月25日 4K ULTRA HD &ブルーレイ発売

あらすじ

『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』でのスーパーマンの死後、 バットマンとワンダーウーマンはフラッシュ、アクアマン、サイボーグを集め、ジャスティス・リーグを結成、3つのマザーボックスを求めるステッペンウルフとパラデーモンからできた軍隊から世界を守るために立ち向かう。

コメント

2017年に公開された『ジャスティス・リーグ』の監督役を途中で降板したザック・スナイダーが、当初の構想を実現させるため、追加撮影と再編集を行って完成させたディレクターズカット版。上映時間は2017年バージョンの倍である約4時間。

この作品は Mr.Time さんにご紹介いただきました。以下は同氏のコメントです。

「時空を超えたジャスティス・リーグの集大成版です。これまでの作品の経緯が理解できる興味深い作品となっており、長時間作品にもかかわらず飽きずに楽しめます。」

予告編

ジャスティス・リーグ:ザック・スナイダーカット(字幕版)