夏への扉 ―キミのいる未来へ―

制作国: 日本
原作: ロバート・A・ハインライン『夏への扉
監督: 三木孝浩
脚本: 菅野友恵
出演者: 山崎賢人、清原果耶、夏菜
上映時間:118分
公開日(日本): 2021年2月19日に公開予定だったのですが延期になりました。新しい公開日は未定です。

公式サイト

あらすじ

1995年の東京。将来を嘱望される科学者の高倉宗一郎(山崎賢人)は、亡き養父である松下の会社でロボット開発に没頭していた。愛猫ピートと、自分を慕ってくれる松下の娘・璃子(清原果耶)とともに穏やかな毎日を送る宗一郎だったが、信頼していた共同経営者と婚約者に裏切られ、冷凍睡眠させられてしまう。

目を覚ますと、そこは2025年の東京だった。宗一郎は、会社もロボットもピートも、すべてを失っていた。しかも璃子が謎の死を遂げていたことを知る。愕然とする宗一郎だったが、人間そっくりなロボットの力を借り、未来を変えるために動き出す。

利用者のコメント

この作品は Mr.Time さんにご紹介いただきました。以下は同氏のコメントです。


「SF小説『夏への扉』が、TimeMovieとして公開されます。どんな映画に仕上がっているのか気になります。」

予告編