インドのタイムトラベル映画『24』が今年夏にインドで公開

2016年6月12日

インドの映画監督であるヴィクラム・クマール監督のタイムトラベル映画『24』が今年夏にインドで公開されます。

本作はタミール語映画界のスーパースターであるスリヤが制作と主演を兼ねる、タイムトラベル・ロマンチック・スリラー。スリヤは本作で一人三役を演じます。

あらすじ:オタクっぽい科学者・セスラマン(スリヤ1)が腕時計型のタイムマシンを開発中に、彼の邪悪な双子の兄弟・アスレヤ(スリヤ2)がタイムマシンを奪うために研究室に侵入します。激しい争いの末に、セスラマンの家族は殺され、アスレヤは身体に障害を負い、昏睡状態に陥ります。セスラマンの幼い息子・マニはサスヤという名前の女性に引き取られ、彼女に育てられます。

26年後、青年に成長したマニ(スリヤ3)は時計の修理工になり、父親の発明した腕時計型のタイムマシンを手に入れます。一方、アスレヤは26年に渡る昏睡状態から目覚めますが、彼は下半身不随になっていました。そこでアスレヤは、マニのタイムマシンを奪い、過去にタイムトラベルして、自分が怪我を負うことを防ごうとするのですが……。

web拍手 by FC2

comments powered by Disqus