『エージェント・オブ・シールド』シーズン3後半の予告編が公開

2016年3月3日

ネタばれ警告! この記事には『エージェント・オブ・シールド』シーズン3の重要なネタばれがありますので、ご了承ください。

アメリカのTVシリーズ『エージェント・オブ・シールド』シーズン3後半のプレミア(第11話)の予告編が公開されました。

この予告編には、インヒューマン(マーベルコミックに登場する超人的なパワーを持った人種)を人類の脅威とみなすアメリカ大統領のエリス(ウィリアム・サドラー)、エージェント・コールソン(クラーク・グレッグ)が率いるシークレット・ウォリアー(超人的なパワーを持ったエージェントのチーム)、そして変身した悪者グラント・ウォード(ブレット・ダルトン)が登場します。

同ドラマの制作総指揮者であるジェド・ウィードンとモリッサ・タンチャロンの話によると、シーズン3後半の主要な悪者はハイブだそうです。

シーズン3前半の最終話(第10話)で、グラント・ウォードは惑星マヴェスで殺されましたが、エイリアンのハイブに取りつかれ、よみがえり、ポータルを通って地球に戻ってきました。


© Nerdist

エージェント・オブ・シールド シーズン1 COMPLETE BOX [Blu-ray]

エージェント・オブ・シールド シーズン2 COMPLETE BOX [Blu-ray]

web拍手 by FC2

comments powered by Disqus