映画『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』の新しい予告編が公開

2016年4月1日

今年の7月1日に公開される映画『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』の新しい予告編が公開されました。

本作は『アリス・イン・ワンダーランド』の続編にあたります。ヒロインのアリス役は前作同様、ミア・ワシコウスカが演じますが、監督役は第一作のティム・バートンから、映画『ザ・マペッツ』(2011)の脚本を書いたジェームズ・ボビンに引き継がれます。

イギリス出身の映画監督・脚本家であるボビンさんは『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』について、次のようにコメントしています。

「ティム(バートン)は第一作ですばらしい仕事をしましたので、彼の作り上げた世界を続編でもある程度まで継承したいと思います。それに加えて、原作本『不思議の国のアリス』の世界観も映画に取り入れたいと思っています。イギリスで『アリス』は非常に重要視されており、みんながこの本を持っています。おじいちゃん・おばあちゃんも持っているし、両親も持っているし、子供も持っている。みんながこの本を持っていて、その内容を熟知しています。私は『不思議の国のアリス』の挿絵を描いたジョン・テニエルから大きな影響を受けました。というわけで、テニエルのビジョンを映像化したいと思っています。」

『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』で、アリスはマッドハッター(ジョニー・デップ)を救うために、過去にさかのぼります。サシャ・バロン・コーヘンが演じる悪役「タイム」は、マッドハッターの父親であり、人間と時計が合体した興味深いキャラクターです。

アリス・イン・ワンダーランド [DVD]

web拍手 by FC2

comments powered by Disqus