新テレビシリーズ『オーロラの彼方へ』の予告編が公開

2016年5月20日

今年の秋にアメリカで放送が始まる新しいテレビシリーズ『オーロラの彼方へ』(仮題)の予告編が公開されました。

これは、ジム・カヴィーゼルとデニス・クエイドが主演した同名のSFミステリー映画(2000)をCWネットワークがテレビドラマ化するもの。

映画版は男性が主人公でしたが、テレビドラマ版ではペイトン・リスト演じる女性・レイミーが主人公となります。ペイトンさんはテレビシリーズ『トゥモロー・ピープル』や『The Flash/フラッシュ』に出演したことで知られています。

時は2016年。刑事であるレイミーは、アマチュア無線を通じて、今は亡き過去の父親・フランク(ライリー・スミス)と話をすることに成功します。フランクは1996年に命を落としました。彼女は父親の死を防ぐことに成功するのですが、「バタフライ・エフェクト」によって時間軸に乱れが生じ、悲劇的なできごとが起きるようになります。

レイミーは父親と協力して歴史を変えるとともに、もつれた父娘関係を修復しなければなりません。

オーロラの彼方へ [DVD]

web拍手 by FC2

comments powered by Disqus