『ドクター・フー』のスピンオフシリーズ『クラス』の画像が公開

2016年4月5日


©BBC

イギリス BBC 制作のTVシリーズ『ドクター・フー』のスピンオフドラマ『クラス』の画像が公開されました。

ヤングアダルト向け小説の作家であるパトリック・ネスが制作総指揮を務める本シリーズには、グレッグ・オースティンフェイディ・エルセイドソフィー・ホプキンズヴィヴィアン・オパラーなどの若手俳優のほか、教師役としてキャサリン・ケリーが出演します。

このドラマはイギリスの架空の高校・コールヒルが舞台になっています。コールヒール高校は1963年にイギリスで放送された『ドクター・フー』第一話に登場しました。新番組『クラス』で、コールヒル高校の生徒たちは宇宙からの脅威に立ち向かいます。それに加えて、彼らは友達・両親・宿題・セックス・悲しみ……そして「この世の終わり」に関する問題にも取り組まなければなりません!

この高校では、タイムトラベルが何度も行われたので、時空を隔てる壁が薄くなってしまったのです。その結果、あちら側の世界にいる邪悪な者が私たちの世界に侵入してきて、みんなを「影の世界」に引きずり込もうとしていました。


©BBC

『ドクター・フー』の制作総指揮者であるスティーヴン・モファットは『クラス』を「イギリス版バフィ」と銘打っています。TVシリーズ『バフィ恋する十字架』は、映画『アベンジャーズ』の監督であるジョス・ウィードンが90年代に制作した青春ホラードラマで、当時世界中で爆発的な人気を集めたのですが、なぜか日本だけは鳴かず飛ばずで終わってしまいました!

モファット氏はこの新番組について、次のようにコメントしています。

「コールヒル高校は1963年に『ドクター・フー』が初めて撮影されて以来、『ドクター・フー』の一部になっています。しかし、この新番組は決して歴史の遺物ではありません。『クラス』はダークで、セクシーで、最前線のドラマです。私はかねてより『イギリス版バフィ』のようなドラマがあればいいな、と思っていました。才能豊かなパトリック・ネスがその夢を実現してくれました。」

『クラス』は4月4日(月曜日)から撮影に入りました。今年後半にBBCで放送が始まります。今年は『ドクター・フー』の新作が放映されないので、『クラス』がその代わりを務めることになりそうです。

下の動画は360度カメラで撮影されているので、視点を自由にコントロールすることができます。

まだなにかある(上) | まだなにかある(下)

web拍手 by FC2

comments powered by Disqus