映画『ダークタワー』の主演者が決定

2016年3月3日

スティーヴン・キングが自ら「代表作・終生の大作」と呼ぶ『ダーク・タワー』が映画化されることになり、このほどその主演者が決定しました。

キング氏自身がツイートしたところによると、イドリス・エルバと、マシュー・マコノヒーが主役を演じるとのことです。

本作は「世紀末ウエスタン」とも呼べる物語で、ガンスリンガーのローランド(エルバ)が、荒地を駆け巡って、悪漢・黒服の男(マコノヒー)を追跡する姿を描きます。

また、オーストラリア出身の女優であるアビー・リーがヒロインを演じることも決定しています。

『ダーク・タワー』はキング作品の中で最も壮大なスケールを持つ超大作のため、映画化が実現するまでに紆余曲折を経ました。JJエイブラムズや、ロン・ハワードが映像化を試みたこともあるのですが、その志は遂げられませんでした。

映画『ドラゴン・タトゥーの女』(2011)の脚本家であるニクラジュ・アーセルが脚本執筆と監督を手がけます。同氏のほかに、アキヴァ・ゴールズマン(『アイ・アム・レジェンド』、『フリンジ』)と、ジェフ・ピンクナー(『フリンジ』)も脚本を担当しています。

ソニー・ピクチャーズは2017年1月13日のアメリカ公開を目途に制作を進めています。日本での公開日は未定です。

ダーク・タワー 全巻完結セット (新潮文庫)

web拍手 by FC2

comments powered by Disqus