『ドクター・フー』最も人気があるドクターは?

2015年9月23日

イギリスのTVシリーズ『ドクター・フー』には、これまでに12人(プラス1)のドクターが登場しましたが、その中で最も人気が高いドクターは誰でしょう?

イギリスの芸能情報サイト『デジタル・スパイ』がサイト利用者を対象に行ったアンケートによると、一位に輝いたのは10代目を演じたデイヴィッド・テナントでした。

今回のアンケートには16,000人のファンが参加しましたが、デイヴィッドさんは2,800票を集め、断トツの一位でした。

彼の後任であるマット・スミスは2,000票を集めて二位を獲得、三位は1,800票を集めた現行のドクター、ピーター・カパルディでした。

旧シリーズのドクターの中では4代目のトム・ベイカーが1,500票を集め、首位に立ちました。そして9代目ドクターのクリストファー・エクルストンが1,100票を集め、5位になりました。

残りのドクターの順位は次のとおりです。

6.5代目ピーター・デイヴィソン(1,000票)
7.初代ウィリアム・ハートネル(876票)
8.2代目パトリック・トラウトン(866票)
9.3代目ジョン・パートウィー(856票)
10.7代目シルベスター・マッコイ(852票)
11.ジョン・ハート(840票)
12.8代目ポール・マギャン(824票)
13.6代目コリン・ベイカー(749票)

同サイトは2013年にも同じようなアンケートを実施しましたが、こちらでもデイヴィッド・テナントが一位を獲得しました。

ちなみに、デイヴィッドさんは、ネットフリックス(映像ストリーミング配信事業会社)が製作・配信するマーベルのスーパーヒーローシリーズ『ジェシカ・ジョーンズ』で主要な悪役・ゼベディアー・キルグレイブ博士(通称:紫の男 マフラー↓の色に注目)を演じます。このシリーズは日本のネットフリックスで配信されると思われます。

なお、デイヴィッドさんは、当サイトが実施しているアンケートでも1,334票を集め、首位を独走しています。デイヴィッドさんがターディスを出てからだいぶ経ちますが、彼の人気は日英ともに衰えを見せていないようです。

無料アクセス解析

web拍手 by FC2

comments powered by Disqus