『ドクター・フー』シリーズ10の予告編が公開

2017年1月1日


©BBC

イギリスのTVシリーズ『ドクター・フー』シリーズ10の予告編が公開されました。

この予告編は、新しいコンパニオン・ビル(パール・マッキー)の視点から描かれています。ビルは大学の食堂でジャガイモの唐揚げを皿に盛ることを仕事にしているのですが、ドクター(ピーター・カパルディ)と知り合ってから彼女の人生はガラッと変わり、ターディスに乗って時空を駆け巡る冒険に出発することになります。

ビルのほかに、エイリアンのナードール(マット・ルーカス)が男性のコンパニオンとしてターディスに乗り込むことになります。

シリーズ10には、イギリスの俳優であるデイヴィッド・スーシェが出演します。スーシェさんは、イギリスのTVシリーズ『ポワロ』(アガサ・クリスティー著の名探偵エルキュール・ポワロを主人公にした推理ドラマ)で主人公のポワロを演じたことで有名です。『ドクター・フー』でスーシェさんは「地主・家主」と名づけられた謎の悪役を演じます。また、予告編を見ればわかるとおり、ダーレクが再び登場することになるようです。

シリーズ10は、現在の制作総指揮者であるスティーヴン・モファットにとって、最後のシリーズとなります。2018年に放送されるシリーズ11からはクリス・チブノールにバトンタッチされます。

シリーズ10はイギリスのBBC(英国放送協会)で2017年の春に放送されます。日本では、追って Hulu で配信されると思われます。

comments powered by Disqus