ジョージ・R・R・マーティン:トランプの当選によって「冬が来る」

2016年11月12日

アメリカのSF・ファンタジー作家であるジョージ・R・R・マーティンが、米大統領選の結果に失望したことを明らかにしました。

ヒットTVシリーズ『ゲーム・オブ・スローンズ』の原作者として有名な同氏は、トランプを「プッシーグラバー(女性の体の私的な部分をつかむ者)」と呼び、自身のオンラインジャーナルに次のようなコメントを掲載しています。

「今朝の気持ちは筆舌に尽くしがたい。アメリカで最終結論が出された。我々(アメリカ人)はトランプを選ぶほど馬鹿ではないと本当に思っていたのだが、どうやら私の希望的観測は間違っていたようだ。」

「主要政党が指名した大統領候補者の中で、トランプは最も不適格な候補者である。1月になったら彼はアメリカ史上最悪の大統領になるだろう。そして国際的な場では危険なほどに不安定な政治家になるであろう。」

「民主党は下院と上院の両方で過半数を下回ったので、トランプを妨害するだけの力を持っていない。」

「これから4年にわたり、我々が抱えている問題は著しく悪化するだろう。」

最後にマーティン氏は『ゲーム・オブ・スローンズ』の有名なセリフを引用し、記事を締めくくりました。「だから言っただろう。冬がやってくると。」

ちなみに、トランプの当選が決まったころ、カナダへの移住に関するウェブページにアクセスが集中したため、機能が停止し、一時的にそのページを見られなくなりました。また、検索エンジンでは「核シェルター」の検索が急増しました。

ゲーム・オブ・スローンズ 第一章:七王国戦記 全話セット(全10話収録)[Blu-ray]

ゲーム・オブ・スローンズ 第二章:王国の激突 コンプリート・セット(5枚組) [Blu-ray]

comments powered by Disqus