a\z 時間SFニュース


ドイツのヒット映画『帰ってきたヒトラー』が公開

2016年6月7日


©2015 Mythos Film Produktions GmbH & Co. KG Constantin Film Pro duktion GmbH Claussen & Wobke & Putz Filmproduktion GmbH

ドイツで大ヒットした映画『帰ってきたヒトラー』が日本で公開されます。

この作品はドイツの作家、ティムール・ヴェルメシュが執筆した同名のベストセラー小説を映画化したもの。

「ナチス・ドイツの総統・アドルフ・ヒトラーが1945年から2011年のドイツにタイムスリップしたらどうなる?」という想定の下に書かれた風刺小説で、現在までにドイツで150万部を超える売り上げを記録しました。

あらすじ:2011年、アドルフ・ヒトラーはベルリンの空き地で意識を取り戻します。彼は1945年以降の記憶を一切持っていませんでした。ホームレスで一文無しのヒトラーは、2011年の状況をすべてナチス総統としての観点から判断します。周りの人々は彼がコメディアンか俳優だと思い込みます。その結果、ヒトラーが現代人に向けて振るう熱弁はユーチューブで大ヒット、彼は有名人の地位を確立して……。

この映画はドイツで2015年10月8日に公開されました。『グリード』のオリヴァー・マスッチが主演を務め、公開第3週には興行収入ランキング第1位を記録しました。

この映画は日本で6月17日に公開されます。

公式サイト

電子書籍版:帰ってきたヒトラー 合本版

comments powered by Disqus