コンタクト 科学ゾーン 読書ゾーン 実話ゾーン ホームページ
時間旅行→タイムトラベルNEWS


■ゴードン・レヴィット:『ルーパー』のメイキャップは見事(2013年1月15日)

映画『LOOPER ルーパー』の主演俳優であるジョセフ・ゴードン・レヴィットが、この作品の特殊メイキャップ技術を高く評価しました。

このタイムトラベル映画で、ジョセフさんは、ブルース・ウィリス演じるジョーが若かったころのキャラクターを演じています。ジョセフさんは、ブルース・ウィリスに似せる特殊メイキャップのために、毎日3時間を費やしたそうです。ジョセフさんの母親でさえ、自分の息子を認識できなかったとのこと。

ジョセフさんは次のように述べています。

「本当に驚くべき技術です。鏡を見て、自分の顔だと信じられないほどでした。週末になって自分の顔を取り戻した時、違和感がありました。顔が変わるとすべてが変わります。だから私は俳優という職業が気に入っているのです。」

ジョセフさんは、役作りについて、次のように語っています。

「役作りのために準備したことは、その大半が、ブルース・ウィリスの映画を見たり、彼の声を聞いたり、彼の出演作のサウンドをiPodに移して聞いたりすることでした。それと、単に彼と行動を共にすることも役作りの一環でした。」

この映画でヒロインを務めるエミリー・ブラントは、農場に住む「とてもきつい」女性を演じます。彼女はこの映画について次のように語っています。

「これは非常に異色な作品です。とてもハイコンセプト(前提を聞いただけで興味をかきたてるような作品)ですね。世紀末後のダークな世界が舞台になっています。タイムトラベルが絡んでいますが、それをとてもスマートに処理しています。」

「ライアンの脚本は本当に気に入りました。なぜなら、現実味があるからです。50年後にはこんな世界が実現してもおかしくない、といった気持ちにしてくれます。」

web拍手 by FC2