『アウトランダー』シーズン2はこんな展開に

2015年8月3日

アメリカのTVシリーズ『アウトランダー』は現在シーズン2の撮影が進行中です。

スコットランド、チェコ共和国の首都・プラハ、そして南イングランドでロケが行われているのですが、それらの場所は1744年ごろのパリに見立てられます。

クレアとジェイミーは、残忍な英軍のブラックジャック・ランドル(トバイアス・メンジーズ)の追跡を逃れ、パリに向かいます。二人はそこで歴史の流れを変えることを図ります。フランスの王・ルイ15世(ライオネル・リンゲルサー)が、チャールズ・エドワード・ステュアート王子(アンドリュー・ゴワー)に資金を提供することを防ぐことによって、ジャコバイト蜂起を阻止しようとするわけです。

ヒロインのクレアを演じるカトリーナ・バルフはシーズン2について次のようにコメントしています。

「シーズン1から2に移行する際は、ちょっとだけ戸惑いを覚えました。というのも、スコットランドの泥にまみれて演技をすることに慣れてしまったからです。すべてはウールの落ち着いた色合いに囲まれていました。そして突然、私たちは豪華なマンションや大邸宅に身を置くことになりました。」

現場責任者のロナルド・D・ムーアは次のように語っています。

「シーズン1で使用したセットや、衣装や、小道具はすべて脇にのけられました。これからまったく新しいシリーズが始まります。18世紀のパリの街並みを再現するためにプラハに行きますが、家の内部の撮影は依然として防音スタジオで行います。スコットランドのロケ地では家庭の庭園の場面を撮影します。いくつかのイングランドの宮殿はヴェルサイユ宮殿に見立てられます。」

ジェイミーとクレアの愛情関係について、カトリーナさんは次のように説明しています。

「クレアは自分の妊娠に対応する一方で、ジェイミーをサポートする手段を模索します。というのも、彼はトラウマを体験したからです。ジェイミーが痛手を克服し、それを過去に葬り去るために、彼女は何をしてあげればいいのでしょう? クレアは未来を変えることを使命にします。なぜなら、ジェイミーがその使命に意識を集中したら、過去に起きたできごとについてくよくよ考えなくなるからです。ある意味で、彼女は自分自身を犠牲にします。というのも、彼女は自分一人で妊娠に対処しなければならないからです。二人はとても複雑な段階を経ています。決して気楽な時期ではありません。でも、二人がお互いを支え合う手段を模索する様を見るのはステキなことです。」

ジェイミー役のサム・ヒューアンは次のようにコメントしています。

「ジェイミーは自分の使命に全身全霊を捧げます。彼は全力をあげて取り組みますが、決してその行為を楽しんでいるわけではありません。二人は徐々に心理戦の腕を上げていきます。抜け目なく立ち回ることによって、敵のもくろみを阻止できるようになっていくのです。公の場面で、ジェイミーは優れた実業家であり、とてもチャーミングですが、夜遅くにクレアと二人だけになると、仮面が外されます。二人の間では子供がかすがいの役を果たしており、二人をつなぎとめています。」

『アウトランダー』シーズン2はアメリカの「スターズ」チャンネルで2016年に放送が始まります。日本では少ししてからHulu(フールー)で配信されると思われます。

web拍手 by FC2

comments powered by Disqus