ファン必見! 『アウトランダー』シーズン2の豪華ポートレートが公開

2016年3月15日

TVシリーズ『アウトランダー』を制作・放映しているアメリカのテレビ局・Starz(スターズ)が出演者のポートレートを公開しました。

シーズン2では、ダイアナ・ガバルドン著『アウトランダー』第二巻『ジェイミーの墓標』が映像化されます。

シーズン2で、ジェイミー(サム・ヒューアン)、クレア(カトリーナ・バルフ)、マータグ(ダンカン・ラクロワ)の三人はスコットランドからパリに向かいます。その目的は、若僭王チャーリーことチャールズ・エドワード・スチュワート(アンドリュー・ゴワー)に率いられるジャコバイトの反乱軍に潜入することでした。三人はいかなる手段を講じてでもジャコバイト蜂起を阻止する決意を固めていました。なぜなら、反乱軍はカロデンの戦いで惨敗し、スコットランドは壊滅的な状態になる運命にあったからです。

18世紀のヴェルサイユ宮殿で繰り広げられる政治的な駆け引きにかかわる中、ジェイミーとクレアは、ルイ16世の家庭教師であるマリ=ルイーズ・ド・ローアン(クレア・サーモン)、チャールズ・エドワード・スチュワート(ゴワー)、メアリー・ホーキンズ(ロージー・デイ)、フランス王・ルイ15世(ライオネル・リンゲルサー)、そしてシーズン2の主要な悪役であるサンジェルマン伯爵(スタンリー・ウェバー)など、数々の新しいキャラクターたちに出会います。

下記のポートレートで見られる衣装は、衣装デザイナーのテリー・ドレスバックさんがデザインしたものです。ちなみに彼女は本シリーズの制作総指揮者であるロナルド・D・ムーア氏の奥さんです。

アウトランダー シーズン1 コレクターズBOX Volume1(初回限定版) [Blu-ray]

アウトランダー シーズン1 コレクターズBOX Volume2(初回限定版) [Blu-ray]

web拍手 by FC2

comments powered by Disqus