『アウトランダー』シーズン5と6の制作が決定!

2018年5月17日


© STARZ

TVシリーズ『アウトランダー』はシーズン3の放送が終了し、現在ファンはシーズン4の放送を待っているところです。

シーズン4はアメリカの「スターズ」チャンネルで今年の11月に放送が始まります。日本ではそれから少し経ってからHulu(フールー)で配信されると思われます。

そんな中、「スターズ」と「ソニー・ピクチャーズ・テレビジョン」は、さらに2シーズンの制作を発注しました。これによって、『アウトランダー』は少なくともシーズン6まで続くことが確認されました。

「スターズ」の会長であるクリス・アルブレヒト氏は次のような声明を発表しました。

「ファンのみなさま、ご安心ください。我らがクレアとジェイミーはシーズン5と6で復活し、新たなチャレンジ・苦難・冒険に直面します。シーズン5と6では、新世界(アメリカ)に定住したフレイザー家のストーリーを語ることによって、アメリカ史を深く掘り下げていきます。」


© STARZ

アウトランダー シーズン3 ブルーレイ コンプリートBOX (初回生産限定) [Blu-ray]

シーズン5と6はそれぞれ12話から成ります。シーズン5ではダイアナ・ガバルドン著の原作『燃ゆる十字架のもとに』が、シーズン6では『炎の山稜を越えて』がテレビドラマ化されます。

現在、ガバルドン氏は『アウトランダー』第9巻を執筆中であるため、テレビドラマ版がシーズン6以降も継続する可能性は大いにあります。

しかし、『アウトランダー』の脚本家の一人であるマシュー・ロバーツ氏によると、テレビドラマ版は、物語が進むにつれて、原作から枝分かれする可能性が高いとのことです。同氏は次のようにコメントしています。

「原作が親だとしたら、テレビドラマは子供のようなものだと思っています。両者は同じDNAを共有していますが、異なる存在であり、異なる性格を持っています。小説とTVドラマがそれぞれ独自の成長を遂げるようにしたら、分離した作品として楽しむことができます。各シーズンを制作する際に私たちが心がけていることは、テレビドラマとして適切な作品に仕上げるということです。」

web拍手 by FC2

comments powered by Disqus