コンタクト 科学ゾーン 読書ゾーン 実話ゾーン ホームページ
時間旅行TVと映画ゾーン→タイムトラベルNEWS


■TVシリーズ『アウトランダー』のヒロインを演じる俳優が決定(2013年9月13日)

新しいTVシリーズ『アウトランダー』で、ヒロイン・クレアを演じる俳優が発表されました。

クレアは第二次大戦の従軍看護婦であり、フランク・ランダール(トバイアス・メンジーズ)と、ジェイミー・フレイザー(サム・ヒューアン)の妻です(彼女は20世紀から18世紀のスコットランドにタイムスリップして、二重結婚をすることになってしまった)。

この大役を射とめたカトリーナ・バルフ(Caitriona Balfe)はアイルランド出身の俳優で、まだあまり名前を知られていませんが、今回の配役で一躍有名になることは疑いがありません。

このシリーズの制作責任者であるロナルド・D・ムーアは次のように語っています。

「クレア・ランドルを演じる俳優を選ぶ過程は長期に渡り、困難を極めました。というのも、この役は番組の命運を左右するものだからです。『アウトランダー』はクレアの視点から物語が展開します。視聴者は彼女の目を通してすべての物語を体験するので、この役にピッタリ合った俳優を選ぶことが必須課題でした。」

「カトリーナは誰の候補者リストにも名前が載っていなかったのですが、オーディションのテープを見た時、彼女が特別な人であることが分かりました。その後、サム(ジェイミー・フレイザー役)と読み合わせするのを聞いて、彼女に白羽の矢を立てた次第です。本質的に、『アウトランダー』はクレアとジェイミーの物語です。二人の愛と喪失、冒険と悲劇に関する物語なんです。遂に二人を見つけることができました。」

原作者のダイアナ・ガバルドンは、この配役について、次のように語っています。

「雷は同じところに二度落ちないはずなのに、そんな奇跡が起こりました。カトリーナ・バルフがスクリーンに登場したとたん、私は腰を上げて『彼女がクレアよ!』と声を上げました。彼女とサム・ヒューアンは花火のようにスクリーンを輝かせました。」

あなたはクレアの配役に満足ですか?

web拍手 by FC2