『ゲーム・オブ・スローンズ』の作者が時間SF小説をTVシリーズ化!

2021年3月1日


"George R. R. Martin" by Gage Skidmore is licensed under CC BY-SA 2.0

大ヒットしたTVシリーズ『ゲーム・オブ・スローンズ』の作者であるジョージ・RR・マーティンが、HBO(『ゲーム・オブ・スローンズ』を制作・配信したアメリカのケーブルテレビ放送局)と再びタグを組み、時間SF小説『ロードマークス』をテレビシリーズとして制作することが決まりました。

ゲーム・オブ・スローンズ コンプリート・シリーズ (初回限定版) [Blu-ray]

『ロードマークス』は1979年に出版された、ロジャー・ゼラズニイ著の小説で、「時間を貫通するハイウェイ」が舞台となっています。この道を発見した者は、あらゆる時代や世界に通じる脇道へ入ることができます。

ロードマークス (1981年) (サンリオSF文庫)

このシリーズで制作総指揮を務めるマーティン氏は次のようにコメントしています。

「私は1985年にTVシリーズ『新トワイライト・ゾーン』の中の一話『キャメロットの最後の防衛者』(ロジャー・ゼラズニイ著)をドラマ化したのですが、これを機に私はテレビ業界に進出することができました。」

「ロジャーは私の友達であり、師でもありました。史上最高のSF作家の1人である彼の作品をドラマ化できることを名誉と考えています。だからこそ私は今回の企画に参加できたことにワクワクしているのです。」

「すばらしい原作本と、すばらしい脚本家(カリンダ・ヴァスケス)を得て、お膳立ては整いました。長期に渡るスリル満点の旅に出ることを楽しみにしております。」

web拍手 by FC2