2017年に放送が始まる新TVシリーズ『スター・トレック』の題名が発表

2016年7月27日

2017年に放送・配信が始まるTVシリーズ『スター・トレック』の題名が発表されました。『スター・トレック:ディスカバリー』です。

この題名は、ドラマの中に登場する宇宙船「USSディスカバリー NCC-1031」からとったもの。ちなみに、USSは「米国艦船」の略称です。

本シリーズの制作責任者であるブライアン・フラーによると、新シリーズは、これまでに作られた『スター・トレック』同様、「人類の冒険」を描くとともに、「進取の気性」に富み、「限界を押し広げる」ような作風を目指すとのことです。また、新シリーズは「一話完結もの」ではなく、「続きもの」になるとのことです。

ブライアン・フラーは『スタートレック:ディープ・スペース・ナイン』(1993−1999)の脚本家としてキャリアを始め、『スタートレック:ヴォイジャー』(1995−2001)のエピソードを22話執筆した後、TVシリーズ『プッシング・デイジー 恋するパイメーカー』(2007−2009)、TVシリーズ『ハンニバル』(2013−2015)などを企画しました。

フラー氏のほかに、ロッド・ロッデンベリー(『スター・トレック』の創案者であるジーン・ロッデンベリーの息子)や、アレックス・カーツマン(映画『スター・トレック』や『スター・トレック イントゥ・ダークネス』のプロデューサー)など、計四人が製作総指揮にあたります。

『スター・トレック:ディスカバリー』は、アメリカの CBSオールアクセス(CBSネットワークが提供する有料のストリーミングサービス)で2017年1月に放送が始まる予定です。日本ではネットフリックス(映像ストリーミング配信事業会社)で配信されると思われます。

スター・トレック ディープ・スペース・ナイン シーズン1 <トク選BOX> [DVD]

スター・トレック ヴォイジャー シーズン1 <トク選BOX> [DVD]

comments powered by Disqus