TVシリーズ『スター・トレック:ディスカバリー』の配役が発表

2016年12月4日

2017年に放送が始まるアメリカのTVシリーズ『スター・トレック:ディスカバリー』の配役が発表されました。

今回、三人のキャラクターの配役が発表されました。ダグ・ジョーンズミシェール・ヨーアンソニー・ラップが主要なキャラクターを演じます。

ダグ・ジョーンズの名前は聞き覚えがないかもしれませんが、それは彼が分厚い特殊メークを施して映画に出演することが多く、素顔が見えないからだと思われます。ダグさんは『タイムマシン』(2002)でスパイ・モーロックを、『ヘルボーイ』(2004)でエイブ・サピエンを、『パンズ・ラビリンス 』(2006)でパンを演じました。『スター・トレック:ディスカバリー』で、ダグさんはサル中尉を演じます。サル中尉は宇宙船ディスカバリーの科学士官です。彼は今まで登場したことのないエイリアンの人種だということなので、どんなメークになるのか楽しみですね!

ミシェールさんは香港とハリウッドで活躍する中国系マレーシア人の俳優です。『007/トゥモロー・ネバー・ダイ』(1997)ではボンドガールに抜擢されました。また、『グリーン・デスティニー』(2000)では見事なカンフーアクションを見せてくれました。『スター・トレック:ディスカバリー』で、ミシェールさんは宇宙船・神舟の司令官、ジョージョ船長を演じます。

アンソニーさんは、ディスカバリーに乗船している科学士官・スタメッツ中尉を演じます。スタメッツ中尉は宇宙に生息するカビ・酵母菌・キノコが専門です。

なお、主役(ディスカバリーに乗船している女性の中尉)を演じる俳優はまだ発表されていません。

『スター・トレック:ディスカバリー』は2017年1月に放送が始まる予定だったのですが、特殊効果を改善するため、放送開始が2017年5月に延期されました。このシリーズは、日本ではネットフリックスで配信されます。

comments powered by Disqus