TVシリーズ『スター・トレック:ディスカバリー』の主役とクリンゴン役の配役が発表

2016年12月16日

2017年に放送が始まるアメリカのTVシリーズ『スター・トレック:ディスカバリー』で主役を演じる俳優が発表されました。

ソネクア・マーティン=グリーンさんが主役(ディスカバリーに乗船している中尉)を演じます。ソネクアさんは『ワンス・アポン・ア・タイム』のタマラ役、『ウォーキング・デッド』のサシャ役で知られています。

また、同シリーズでクリンゴンの役を演じる三人の俳優も発表されました。

クリス・オビさんは「トゥカヴマ」の役を演じます。トゥカヴマは、クリンゴン一族を統合することを試みるリーダーとのことです。ちなみに、クリスさんは『攻殻機動隊』の実写版映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』(2017)にも出演します。

次に、シャザド・ラティフさんが「コル」の役を演じます。コルはクリンゴンの司令官で、トゥカヴマの部下です。シャザドさんはホラーTVシリーズ『ペニー・ドレッドフル』(2014 - 2016)でジキル博士を演じたことで知られています。

そして、メアリー・チーフォさんが「ルレル」の役を演じます。ルレルはクリンゴンの戦艦の司令官です。

『スター・トレック:ディスカバリー』は2017年5月にアメリカで放送が始まります。日本ではネットフリックスで配信されます。

comments powered by Disqus