TVシリーズ『フラッシュ』と『スーパーガール』がミュージカル・エピソードを制作

2017年3月1日

このところ、映画やテレビ界では、スーパーヒーローのブームがずっと続いていますが、スーパーヒーローを主役にしたミュージカルは、まだまだ稀(まれ)な存在です。そんな中、スーパーヒーローが歌い踊る姿をついに視聴することができそうです。

現在アメリカの CW ネットワークで放送中の人気シリーズ『The Flash / フラッシュ』と『スーパーガール』がミュージカル・エピソードを制作することが明らかになりました。アメリカで3月20日に放送される『スーパーガール』のエピソードが第一場となり、翌日の3月21日にアメリカで放送される『フラッシュ』のエピソードが第二場になります。ただし、『スーパーガール』のエピソードの大半は普通のドラマであり、終盤にかけて歌と踊りがスタートします。

これらのエピソードでは、悪者の「ミュージック・マイスター」がいたずらを仕掛け、スーパーヒーローたちは歌い踊らざるを得ない立場に追い込まれます。誰が「ミュージック・マイスター」の役を演じるかについては、まだ明らかにされていません。

フラッシュ役のグラント・ガスティンと、カラ(スーパーガール)役のメリッサ・ベノワは、ともに、アメリカのフォックスネットワークで放送されたミュージカルドラマ『Glee / グリー』の出演者だったので、歌い踊ることはお手の物のはず。下の動画では、グラント・ガスティンが『グリー』の中で、マイケル・ジャクソンの『スムーズ・クリミナル』を歌うのを視聴することができます。

そのほかにも、ジェシー・L・マーティン(『フラッシュ』のウエスト刑事役)、ジェレミー・ジョーダン、ヴィクター・ガーバー、カルロス・ヴァルデス(『フラッシュ』のシスコ役)、ジョン・バロウマンが自慢の喉を披露します。

両番組の制作総指揮者であるグレッグ・バーランティは、今回の企画について次のようにコメントしています。

「二つのドラマがミュージカル・エピソードに到達した時、バリー(フラッシュ)もカラ(スーパーガール)も、重要な分岐点に達しています。そんな中、二人がミュージカルを体験することによって、今後の方向性に大きな影響が及ぶことになります。」

THE FLASH / フラッシュ <ファースト・シーズン> コンプリート・ボックス(4枚組) [Blu-ray]

THE FLASH / フラッシュ 〈セカンド・シーズン〉 コンプリート・ボックス(4枚組) [Blu-ray]

comments powered by Disqus