TVシリーズ『トワイライト・ゾーン』が新次元に進出!

2017年11月15日


© CBS

TVシリーズ『トワイライト・ゾーン』がリメイクされることになりました。

アメリカのCBSネットワーク(アメリカの四大地上波ネットワークの一つ)の最高経営責任者であるレズリー・ムーンヴェーズは、「現代人の視点から新たに解釈を加えた同シリーズを準備中である」と発表しました。

ロッド・サーリングが創案した『トワイライト・ゾーン』は1959年から1964年まで、5シーズンに渡り、CBSネットワークで全156話が放送され、三つのエミー賞を獲得しました。当時、日本で放送された時の邦題は『ミステリー・ゾーン』でした。

隔週刊 ミステリー・ゾーンDVDコレクション 2014年 1/22号 [分冊百科]

映画『ゲット・アウト』(2017)の監督であるジョーダン・ピールが創設した映像作品製作会社「モンキーポー」が新シリーズを製作、TVシリーズ『デアデビル』や『ディフェンダーズ』のマルコ・ラミレズが脚本を執筆し、製作総指揮を務めます。

CBS が運営する有料動画配信サービス「CBS オールアクセス」は、最近、TVシリーズ『スター・トレック:ディスカバリー』を製作・配信し、記録的な加入者を集め、第二シーズンの製作が決定しました。『トワイライト・ゾーン』は、地上波放送局では放送されず、配信サービスのみのオリジナル番組として提供されます。

CBSネットワークは、80年代に同シリーズを復活させ、3シーズンを製作・放映し、高い評価を受けました。2002年には、フォレスト・ウィテカーを司会者に迎え、新シリーズが製作されましたが、これは不評のため、1シーズンで打ち切りとなりました。2012年に入ると、同局は映画『Xメン』の監督であるブライアン・シンガーと組み、新バージョンの製作を試みたのですが、この企画はお蔵入りになりました。

また、『トワイライト・ゾーン』は舞台劇化され、今年の12月5日から翌年の1月27日まで、イギリス・ロンドンのアルメイダ劇場で上演されます。下の動画はその予告編です。

隔週刊 ミステリー・ゾーンDVDコレクション 2013年 10/2号 [分冊百科]

web拍手 by FC2

comments powered by Disqus