リュック・ベッソン監督の映画『ヴァレリアン』のポスターと予告編が公開

2016年11月12日

フランスの映画監督・リュック・ベッソンが監督するSF映画『ヴァレリアンと千の惑星の都市(原題の直訳)』のポスターと予告編(英語版)が公開されました。

未来世界を舞台にした本作では、デイン・デハーンカーラ・デルヴィーニュが、タイムトラベル能力を持つ特別諜報員のヴァレリアンとロールリンヌを演じます。二人の使命は宇宙の秩序を守ることです。

二人は上司(クライブ・オーウェン)の命を受け、「アルファ」という名の都市に向かいます。この都市には宇宙のあちこちからやってきた何千もの種族が住んでおり、その人口は1,700万に及んでいました。しかし、その陰では恐ろしい陰謀が進行しており、人類に危険が忍び寄っていたのです……。

ベッソン監督は視覚的に見事なSF映画『フィフス・エレメント』(1997)でSF映画の才能と技量を見せつけました。また、同監督は『レオン』(1994)や『ニキータ』(1990)といったアクション映画で知られています。本作がSFとアクションの両方を楽しめる作品になることを願っています。

この映画は、フランスのSF漫画『ヴァレリアンとロールリンヌ』を実写映画化するもの。本作はヨーロッパで制作された映画作品の中で最大の予算を誇ります。

その他の主な出演者は、リアーナ、イーサン・ホーク、ハービー・ハンコック、ルトガー・ハウアーです。

この作品はフランス他、世界の多数の都市で2017年7月21日に公開されますが、日本での公開日は今のところ不明です。

フィフス・エレメント [Blu-ray]

comments powered by Disqus