コンタクト 科学ゾーン 読書ゾーン 実話ゾーン ホームページ
時間旅行TV&映画ゾーン→時間SFテーマ音楽トップ20

このページでは、時間SFを扱ったTVドラマのテーマ音楽20曲の中から11位〜20位をご紹介しています。あなたの好きなテーマ曲があった場合は、ページ下にあるアンケートでご投票ください!

時間SFテーマ音楽1位〜10位はこちらです。


20位:尋秦記 タイムコップB.C.250(2001香港)

特別警察の刑事・少龍(ルイス・クー)がタイムマシンで紀元前247年に行き、秦の始皇帝になるべき若者に出会い、波乱万丈のドラマが展開する娯楽大作です。

主題歌『天命最高』をルイス・クー自身が歌っています。

DVD: 尋秦記 タイムコップB.C.250 DVD-BOX 1


19位:バットマン: ブレイブ&ボールド(2008−2011アメリカ)

バットマンはスーパーパワーを持っていないので、空を飛ぶこともできなければ、怪力も持っていない。敵と戦う時は現実的な手段をとらなければなりません。したがって、スーパーヒーローものの中では、最も現実色が濃い作品といえるでしょう。しかし、このアニメシリーズでは、バットマンが他のスーパーヒーローと組んで敵をやっつけるという趣向になっており、エイリアンあり、タイムトラベルあり、超能力あり、パラレルユニバースあり、魔法ありと、何でもござれのストーリー展開になっています。

アンディ・スターマーが演奏する主題曲はエキサイティング!

DVD: Batman: Brave & The Bold - Season One Part One [DVD] [Import]


18位:世にも不思議な物語(1959−61アメリカ)

「本当にあった不思議な話」をドラマ化したアンソロジー・シリーズ。とかくこの手のドラマは安っぽいものになりがちですが、このシリーズは一流のスタッフが作ったので、質の高いドラマに仕上がっています。

ハリー・ルビンが作曲した主題曲は"Fear(恐怖)"と題され、番組の終わりに流されました。上の曲は"Weird(超自然的・神秘・奇妙)"と題されており、劇中でドラマがクライマックスに達した時に背景で流され、ミステリアスで美しいメロディが雰囲気を盛り上げました。

MP3: One Step Beyond Soundtrack


17位:Xファイル(1993-2002アメリカ)

FBIエージェントのモルダー(デイヴィッド・ドゥカヴニー)とスカリー(ジリアン・アンダーソン)が科学で説明のできない事件を捜査するこのシリーズは、90年代に世界中で大ブームを巻き起こし、シーズン9まで続きました。

マーク・スノーの作曲した雰囲気たっぷりのスコアが恐怖やサスペンスを盛り上げます。

CD: X-ファイル ― オリジナル・スコア・オリジナル・サウンドトラック


16位:25世紀のバック・ロジャーズ(1989−1990アメリカ)

1987年、アメリカ空軍のキャプテンであるウィリアム・バック・ロジャーズ(ギル・ジェラード)は宇宙船レンジャー3の試験飛行に乗り出しますが、宇宙船は流星の嵐に襲われ、生命維持装置が故障、彼は完全凍結して、2491年の地球で息を吹きかえします。

『スター・ウォーズ』の成功に触発され、ユニバーサルが制作したこのシリーズ、『宇宙空母ギャラクティカ』のグレン・ラーソンがプロデュースしました。ひたすら明るいテーマ音楽が気持ちを高揚させてくれます。

DVD: Buck Rogers in the 25th Century: Comp Epic Series [DVD] [Import]


15位:スターゲイトSG-1(1997-2007アメリカ)

エンシャントと呼ばれる古代の種族が広大な宇宙に点在する惑星をワームホールでつなぎ、その入り口をスターゲイトと名づけた……そんな壮大な仮想に基づいて生まれたこの叙事詩的なシリーズは、シーズン10まで続いた人気番組です。

ジェリー・ゴールドスミスの長男であるジョエル・ゴールドスミスが音楽を担当しました。

CD: Stargate SG-1 (1997 Television Series)


14位:宇宙家族ロビンソン(1965−1968アメリカ)

60年代の人気ドラマ『宇宙家族ロビンソン』のテーマ音楽を作曲したのは『スター・ウォーズ』のジョン・ウィリアムズ。この曲でも彼の豊かな才能が遺憾なく発揮されています。

CD: Lost in Space: 40th Anniversary - O.S.T.


13位:新アウター・リミッツ(1995-2002アメリカ)

60年代に人々を震え上がらせたSFシリーズ『アウター・リミッツ』をリメイクしたこのアンソロジー・シリーズは、オリジナルの持ち味を受け継ぎ、ダークでショッキングな話が少なくありません。文字通り極限状態に連れていかれるような話も!

60年代のシリーズでは、「これはお宅のテレビの故障ではありません……」という有名なセリフが冒頭で流れましたが、90年代のリメイク・バージョンでも、ほぼ同じセリフが用いられています。ケヴィン・コンウェイのコントロール・ボイスは声といい、シリアスな口調といい、完ぺき! その背景で流れるテーマ曲はサスペンスフル、ドラマチックで、緊張感に満ちています。

CD: Outer Limits


12位:GALACTICA/ギャラクティカ(2004-09アメリカ)

『宇宙空母ギャラクティカ』(1978)を大人向けのSFシリーズとして大胆にリメイク!

ベア・マクリアリーが作曲したオープニング・テーマは、神秘的な女性のボーカルで始まりますが、途中で一転し、和太鼓に! SFと和太鼓という意外な組み合わせが実に新鮮です。

CD: Battlestar Galactica


11位:怪鳥人間バットマン(1966-68アメリカ)

60年代に一世を風靡(ふうび)したこのシリーズ、バットマン役のアダム・ウェストと、ロビン役のバート・ウォードが、クサいセリフを大真面目な顔で言ったり、わざと大げさな演技をしたことで有名です。人気番組だったので、多くの有名人が地名効果を狙って悪役として出演することを希望したそうです。

ニール・ヘフティが作曲したオープニング・テーマはサーフ音楽を思わせるノリのいい曲で、多くのミュージシャンによってカバーされました。

CD: Batman: Batman Theme And 19 Other Bat Songs (1966 TV Series)

時間SFテーマ音楽1位〜10位はこちらです。


■上のリストの中にあなたの好きな曲はありましたか? ぜひ投票をお願いします!