ターミネーター ニュー・フェイト

制作国: アメリカ
原題: Terminator: Dark Fate
プロデューサー: ジェームズ・キャメロン
監督: ティム・ミラー
出演者: アーノルド・シュワルツェネッガー、リンダ・ハミルトン、マッケンジー・デイヴィス、ナタリア・レイエス、ガブリエル・ルナ
公開日(日本):2019年11月2日

あらすじはまだ公開されていないが、予告編を見る限り次のような推測ができる。

サラ・コナー(リンダ・ハミルトン)は、グレース(マッケンジー・デイヴィス)という名の女性と力を合わせて、ダニ・ラモン(ナタリア・レイエス)という名の少女を守っている。未来から送られてきたグレースは、半分が人間で半分がアンドロイドで、傷ついても自己修復する人工皮膚を持っている。予告編の中で、ダニがグレースに「どうやって戦争に勝つのか?」と尋ねると、グレースは「あなたの命を守ることによって」と答えている。将来ダニが人類とロボットの間の戦いにおいて重要な役割をになうことは間違いなさそうだ。ダニは成長後、人類救済のリーダーになるのかもしれない。あるいは、ダニが将来リーダーを身ごもる運命にあるという可能性もある。予告編の中で、グレースがサラに「なぜダニのことを気にかけているの?」と尋ねると、サラは「なぜって、かつて私は彼女(ダニ)と同じ立場にあったからよ」と答えている。

TVシリーズ『エージェント・オブ・シールド』のゴーストライダー役でおなじみのガブリエル・ルナは、人類を征服するためにロボットによって未来から送られてきた悪者のターミネーターを演じる。

アーノルド・シュワルツェネッガーがどんな役を演じるのかは不明だ。彼は本作でもT-800を演じるのか? だとしたら、なぜアンドロイドが老化しているのか? 『ターミネーター:新起動 ジェニシス』の中では「人工皮膚でさえ老化する」という変な(?)説明がされていたが……。それとも彼はT-800のモデルとなった人間なのだろうか?

ターミネーター2 4Kレストア版 [Blu-ray]

本作は『ターミネーター』シリーズの第6作に当たるが、実質的に『ターミネーター2』の続編となる。『ターミネーター』の創案者であるジェームズ・キャメロンが映画制作に関わらなくなった第3〜5作はいずれも低い評価を受け、興行的にも成功しなかった。そのためジェームズ・キャメロンが今回プロデューサーとして復帰、同氏の肝いりで、第3〜5作の展開は「なかったこと」にして、再々々リブートされることになった。

comments powered by Disqus