夜な夜なキツネに尾行される夢を見た男性。ある夜、彼が通りを歩いていたら……

ここ数カ月に渡り、僕はほとんど毎晩、キツネの夢を見ました。

夢の中で、いつも僕は街灯に照らされた暗い通りを歩いています。そんな僕をキツネが遠くから見つめているのです。キツネから離れようとして歩を進めるのですが、それは僕についてきます。でも、距離を保っているので、僕の目にはキツネの輪郭(りんかく)しか映りません。

昨夜の2時ごろ、僕はパーティーに参加したあと、徒歩で家路についていました。その時、「誰かに尾行されている」と感じたのです。背後を振り返ったら、街灯に照らされたキツネの輪郭が見えました。それは夢で見た光景と同じでした。

僕は急いでキツネから離れようとしたのですが、それは僕についてきました。僕が足を止めると、キツネも足を止めました。夢とまったく同じ状況が展開したのです。

そこで僕はスマホで写真を撮りました。下の画像をご覧ください。

僕は夢の中で未来を見たのでしょうか? それとも夢が現実化したのでしょうか? あなたはどう思いますか?

幸運を引き寄せる

・メルヘンチックな出来事ですねえ
あきらかにアナタを守護してると見えますが
吉兆をもたらしてくれるとよいですねえ

ハンニバル・レクターさん(2016年11月7日)


・夢の通りに本物の狐が現れるとは不気味です。それよりも私がすぐに気づいたのは、狐が立っている真後ろの街灯周辺の樹木とその上部分に合計で5,6人の人の顔がこちらの方を見ている形で映り込んでいるように見えてしまうことです。撮影者の方はお気づきではないのでしょうか?

私は別に霊感体質ではありませんが、不思議体験は数多あるほうです。もし再び狐が尾行する場面に出会ったならば、神社でお祓いされたほうがよろしいのでは。もし私が同じ場面に遭遇したらそうしますよ。今回の事例は偶然とは思えません。

崎山さん(2016年10月31日)


・うむむ…。(2016年9月25日)

コメントをどうぞ

お名前

メール(省略可)

あなたのサイト(省略可)

コメント

Powered by CGI RESCUE®

時間にまつわる不思議体験をしたことがありますか? お話を聞かせてください!