これはオーストラリア人の女性 エンジェル さんの体験談です。

オーストラリアの奥地をドライブ中、巨大なサイに遭遇!

私はこれまでにたくさんの超常現象を体験しましたが、中でもこの話は際立っています。でも、あまり多くの人に話さないようにしています。というのも、どうせ信じてくれないでしょうから。しかし、今からする話は細部に至るまですべて真実です。

このできごとはオーストラリアのニューサウスウェールズ州で起きました。その日、私は前夫および彼の友達とともに、あるイベントに参加し、自家用車で帰宅の途についていました。

当時、私たちはオーストラリアの奥地に住んでいました。ドライブしながらおしゃべりに興じる中、家まであと5分のあたりにさしかかりました。

その時、何か巨大なものが車の前を左から右に向かって横切っていきました! 車のヘッドライトに照らし出されたその生き物は巨大で、恐怖心をあおりました。それは私たちの車よりもずっと大きく、車を見下ろせるほどでした。

その生き物はかなりのスピードで走っていたのですが、にもかかわらず三人ともしっかり観察することができました。それは大型の牛の二倍の大きさがありました。体は皮のようなものでおおわれており、体表面に黒茶の毛がまばらに生えていました。

とにかく巨大で、先史時代のサイのように見えました。尻尾は短くて細く、その先に毛がかたまって生えていました。実質的に首はないようなもので、歯はとてつもなく大きかったです。前歯は出っ歯になっており、口から10センチメートルほど突き出ていました。目は小さくて丸く、突き刺すような視線を投げかけていました。まっすぐで細い脚は巨大な野生のブタを思わせました。

私はあまりの怖さに助手席から後部座席に移動し、大声で泣き叫びました。前夫は愕然とした表情で「一体あれは何なんだ?」と大声を上げ、彼の友達は「あれは何だったんだ?」と叫びました。みんながヒステリー状態になっていました。

その生き物は、まるで追っ手から逃げるかのように、闇の中に走り去っていきました。

これは実話です。他の人が信じようが、信じまいが、構ったことではありません。私たちは酒も麻薬も一切やりません。その後、土地の人に話を聞いたら、その人も同じ生き物を目撃したと言っていました。

あれはどう考えても普通の動物ではありませんでした。あの夜、私たちは別の時代、または別の次元に行ったのではないかと思っています。あの姿を思い出すにつけ、先史時代のオーストラリアに生息していた生き物ではないか、という感を強くしています。

「大金運」「健康」「恋人」、夢が叶ってしまうビックリ現象続出!!

コメントをどうぞ

お名前

メール(省略可)

あなたのサイト(省略可)

コメント

Powered by CGI RESCUE®

時間にまつわる不思議体験をしたことがありますか? お話を聞かせてください!