これはあるアメリカの女性の体験談です。

将来タイムトラベルが可能になるかどうかを試すアイデアを二人の女子高生が思いつき……

私が高校生だったころ、親友とよくタイムトラベルの話をして楽しみました。

そんな中、私たちはタイムトラベルが本当に可能かどうかを試すアイデアを思いつきました。友達とこんな同意をしたのです。もし将来、二人のうちどちらかがタイムトラベラーになったら、過去にさかのぼって、事前に取り決めた日に、分かりやすい合図を送ることにしたんです。

それを決行する期日は私たちが高校2年生の年の、友達の誕生日、合図は「学校で停電を起こすこと」で合意しました。

月日が流れ、問題の日がやってきました。その日の最後の授業を受けている時、本当に停電が起きたのです! その時、授業は終わりに近づいていたので、早めに下校することになりました。私は友達と合流し、お互いに「信じられないね」と言い合いました。

この話を読んでいる人は、友達が電源を切ったのだろうと思っているかもしれませんね。でも、彼女は自宅の電源を切ることすらできないのです。ましてや学校の電源を切ることなど、とても無理。

単なる偶然のできごとだったのかもしれませんが、それにしては偶然が重なり過ぎていると思いませんか?

・この文面からすると、タイムスリップしたのは、あなたですよねえ、おめでとう御座います。

現在の科学的理論では、タイムスリップは非常に困難ではあるが、無理とは言えないと言われていますが、未来へのタイムスリップに限り、だったと記憶します。即ち過去へのタイムスリップは、現段階の科学では無理と判断されています。

ですが、昨今の地球環境の変化、科学の進化、インターネット環境など、あらゆる分野の躍進を加味すると、自然と科学と電機とその他、何らかの容から可能になるかと期待できますねえ。

ニコラ・テスラが過去に言ってた様に、環境が整った科学者が、非物質的な研究に取り組んだならば、10年内に人類が想像もつかない、進歩を達成するだろうと。変人扱いされるのは致し方ありませんが。

自動車が出来た時は、前進しかギアが在りませんでしたが、今日では全車バックしますからねえ。タイムマシンも最初は未来へしか行けなくても、後々back出来るかもですね。

生きてる内に、テストパイロットでもいいですから、タイムマシンに乗りたいですねえ。

ハンニバル・レクターさん(2018年8月3日)

コメントをどうぞ

お名前

メール(省略可)

あなたのサイト(省略可)

コメント

Powered by CGI RESCUE®

時間にまつわる不思議体験をしたことがありますか? お話を聞かせてください!