Photo by Berkeley Robinson

日本の ゆるゆる さんが車を運転中に体験された怪奇談を3話投稿いただきましたので、とりあえず第1話を掲載させていただきます。

トンネル内をドライブしていたら、前方を走る車の上に三角形の黒い物体が……

18年程前の話です。6月29日、17:50頃、職場から家に向かっていました。その日は、異常に蒸し暑かったのを覚えています。

帰り道に、片側2車線のバイパス(西広島バイパス)があるのですが、私は、100km以上のスピードを出していて全ての車を抜いてしまい、前後1kmは、全く車がいない状態で走っていました。そして鈴が峰トンネルに入り約1km独走でした。

トンネルを出る50mくらいでトンネルの出口の先の左車線に20年くらい前の窓も車体も真っ黒のトヨタのワンボックス車(マスターエース)が走っているのが見えました。近づきながらトンネルを出るとそのワンボックス車の上に1mくらいの三角形の黒い物が見えました。バイパスの街灯がついているにも関わらず、真っ黒な三角形の物体が、見えます。

不思議に思いながら、近づくとそれは、人間なのです。また、車の窓は真っ黒で、中は見えなかったのですが、屋根の上の人は、サンルーフ車で蒸し暑いから体を乗り出しているのかと思っていました。

車に10mまで近づいた時、それは違っていました。完全に人が車の屋根の上に胡座をかいて座っているのです。私の車は、ついにはその車に追いつき並走しながら、その車の上の人を見ると、その人は、男で、上半身裸で、色黒で肋骨が見える程、筋肉質でした。下半身は、白い綿のズボンを履いていて、風でパタパタたなびいていました。

私は、頭がおかしい人かもしれないと思い、携帯で110番しようと思いました。しかし、110番は、録音されているので、自分が頭がおかしい人だと思われかねないので、すぐにやめました。

並走しながら、その男を見ていたのですが、前を向いていたその男は、こちらを向いてニヤリと笑い私と目があってしまいました。その男の顔は、色黒で、頬は落ち、目は、かなり奥目になっていて黒目でした。マイケルジャクソンのPVのゾンビのような感じです。

私は、気持ち悪くなり、逃げるようにその車を抜いてバイパスを降りたのですが、降りてから2つ目の交差点の信号が赤で止まり、後ろを見たのですが、その車は、いませんでした。しかしカーステレオを点けていたのですが、どこからともなく男の声がします。カーステのボリュームを下げると、自分の車の周りにどこからともなく男の声で「読経」が聞こえてくるのです。

「何妙法蓮華経。。。。。。」

しかし車の窓をあけても外からは全く聞こえてきません。明らかに車の中で聞こえます。

後日、 この話を社内のスタッフにしたのですが、みんな口を揃えてトンネルを出た場所は、1ヶ月前に(5月30日頃)事故があったよ。10人くらいの若者が献花しているのを見たと言っていました。翌週、専門学校の授業でこの話をしたら1人の女生徒が、先生の見たのはR.N君だと思いますと言いました。

R.N君は暴走族の頭をしていたそうで、1ヶ月前に飲酒運転していて彼女を送って行った帰りに高速道路方面とバイパス本線の分岐にぶつかって死亡したと言っていました。この体験はあまりに強烈だったので、「月刊ムー」に体験談として投稿し、実際に掲載されました。

コメントをどうぞ

お名前

メール(省略可)

あなたのサイト(省略可)

コメント

Powered by CGI RESCUE®

時間にまつわる不思議体験をしたことがありますか? お話を聞かせてください!