これはあるアメリカの男性の体験談です。

午前0時直前に奇妙な時間移動を体験! 2分前に戻った!

このできごとをどうやって説明したらいいのか分からない。まるで『スター・トレック』のエピソードを自ら体験したような気分だ。それは昨日起きた。

僕は居間で父親とテレビを見ていた。その時、着信が鳴ったので電話をチェック。ついでに時間を見たら午後11時57分。電話をしまい、テレビ番組を少しだけ見て、また電話を取り出した。その時の時間は11時59分だった。そこから状況はおかしくなっていった。

テレビに目を戻したら、そこに映っていたのは少し前に見た場面! その時ちょっと気が遠くなり、電話を見たら11時57分に戻っていた! 父は何事もなかったかのように普通の様子。

それで僕は番組の中で次に何が起きるかを正確に言ってのけ、父を面食らわせた。事の次第を説明したのだが、二人とも混乱して何が起きたのか説明することはできなかった。

最後にもう一度電話を見たら、その時の時間は午前0時だった。どうやら時の流れは正常に戻ったようだ。

何がどうなったのか分からないのだが、どうやら僕は11時57分から59分の間に時間移動したようだ。考えてみれば、深夜の数分前にこんなことが起きたなんて、奇妙キテレツなことだ。それとも単なる偶然の一致だったのか?

コメントをどうぞ

お名前

メール(省略可)

あなたのサイト(省略可)

コメント

Powered by CGI RESCUE®

時間にまつわる不思議体験をしたことがありますか? お話を聞かせてください!