消滅した家族

私が15歳のときの話です。

学校から帰ると家があるはずの場所が空き地になっていました。それまで毎日通っていたわけですから帰り道を間違えるはずはありません。それに周りの風景にも見覚えがあるので場所も間違いありません。奇妙なことに空き地の雑草の生え具合や荒れ方はすぐにそうなったものではなく明らかに数年が経過したものでした。

結局家族は全員行方不明になってしまい私は祖母の家に引き取られました。この書き込みも祖母の家からしています。似たような出来事をご存知のかたいらっしゃいますでしょうか。今私は働きながら家族を探していますがあきらめの気持ちが強くなってきています。

出典:“家”にまつわる怖い話聞かせて!三軒目


消えた青シャツ

これはあるアメリカ人男性の体験談です。

僕は6枚のシャツを毎日着まわしています。すべてが同じデザインで、同じような色目です。お気に入りは青のVネックのシャツなのですが、およそ2か月前に行方不明になってしまいました。ちょうどそのころ父の家を訪ねて洗濯をしたことを思い出したので、父の家に置き忘れたのだろうと思いました。

それから1か月後に父の家に行き、探したのですが、シャツは見つかりませんでした。自宅に帰ってきてから、たった1枚のシャツを求めて、すべての部屋を徹底的に掃除しました。たくさんのなくしものが見つかりましたが、シャツだけは見つかりませんでした。

多分シャツは、酒を飲んだ時に人事不省になり、破り捨てたというようなことなのだろう……そう思って諦めることにしました。

先日、自分の部屋に足を踏み入れた時、ビックリ仰天! シャツがあるではありませんか! その部屋の床には前日に着た服が放り出されてあったのですが、例のシャツはその上にありました。大量の服が脱ぎ捨ててあったわけではありません。カーキのズボンと、グレイのTシャツ、たったそれだけだったんです。シャツはその上にありました。言うまでもなく、ビビると同時に喜ぶ自分がいました。


口笛を吹く私

朝二階のベランダで即興の歌を口笛で吹いていた。家の中に入ろうと勢いよく立った時立ちくらみで一瞬気を失いそのまま後ろ向きにたおれ頭をうった。

次の日、一階の居間にいるとベランダから聴き覚えのある口笛がきこえてきた。昨日の即興の曲だ。もう自分ですら覚えていなかったのに誰が…とこわくなった。口笛がやみしばらくすると「がん」と物が倒れる音がした。

その瞬間『あ2階に私がいる』と思った。いま考えても不思議な体験。こわ

出典:【異次元?】時空の歪みpart3【神隠し】


レストランで起こった不思議なできごと

これはアメリカ人男性・ルーさんの体験談です。

先日、友達と一緒にレストランでおしゃべりをしながら食事をとっていたら、女性がトイレから出てくるのを目にしました。トイレはレストランの右奥近くに位置していました。この店に出口は一つしかなく、入口と出口を兼ねていました。この女性はトイレから出てきて、歩きながらヘッドフォンをいじり、ドアを開けて出ていきました。

それから5分後、さっきと同じ女性がトイレから出てきて、ヘッドフォンをいじり、外に出ていきました。僕だけでなく友達も同じできごとを見たのです。二人とも認知的不協和(人が自身の中で矛盾する認知を同時に抱えた状態)を体験し、合理的な理由を考え出そうとしたのですが、それはなりませんでした。

3分でオーラが変わり、引き寄せの法則が発動する!!


未来人!?

都会の雑踏で少し前を歩いてた学生風の男二人。AとBとする。(Aは電話中)

A「おいこのバカ。やっぱり2005年じゃねーか! ハア?ああ、そうだよ。ずれてるの。すぐやり直しだぞ。」A電話を切る。

B「やっぱりそうだった?」
A「ああ。あのバカ野郎、間違えて飛ばしやがった」
B「そうだよな、アレは2005の末だもん。」
A「だろ?早すぎだよ。2006ぐらいだろ」

この後、曲がり角を曲がっていったのでわからず。別に普通の外見だし、マトモっぽい人たちだったが。。。未来人!?

出典:【異次元?】時空の歪みpart3【神隠し】

コメントをどうぞ

お名前

メール(省略可)

あなたのサイト(省略可)

コメント

Powered by CGI RESCUE®

時間にまつわる不思議体験をしたことがありますか? お話を聞かせてください!