"battle detail" by stuant63 is licensed under CC BY-NC-ND 2.0.

これはイギリスの女性、E.F.スミスさんの体験談です。上の画像は、この話に関係のある「ネックタンスメアの戦い(7世紀に起きたスコットランドの部族同士の争い)」を描いた墓石です。

深夜、車を運転中に交通事故を起こし、徒歩で自宅に向かっていた女性が目にしたものとは……?

1950年1月2日のこと。スミスさんは、イギリス・スコットランドの「ブリクン」という田舎町で催されたカクテル・パーティーに出席しました。彼女はリーサム村の住人で、当時55歳でした。

何杯もカクテルを飲み、パーティー会場を後にした時、夜はすっかり深まっていました。運転条件は極めて悪かったのですが、敢えて自宅に向かって発車。

ブリクン町から 3q のところに至った時、車が制御不能になり、道路を滑って溝に突っ込みました!


"Nechtansmere" by Karen Vernon is licensed under CC BY-SA 2.0.

この時の状況について、スミスさんはこう語っています。「運転中に気を失って事故を起こしたわけではありません。怪我は負わなかったし、脳震盪(のうしんとう)を起こしたわけでもありません。」

彼女は車を放置し、徒歩で自宅に帰ることにしました。そこから自宅まではおよそ 13q の道のりです。

時刻が午前2時を回り、リーサム村まで 1.6q のところまで差しかかった時、遠方にいくつかの光が動き回っているのが目に留まりました。近づくにつれ、燃える松明を手にした人々を見分けられるようになりました。地面には多数の遺体がありました。

スミスさんはこう語っています。「その人たちが自分の身内を探していたことは明らかでした。私にもっとも近かった男性は、かがんで遺体をひっくり返し、身内でないことが分かると、うつぶせの状態に戻し、次の人に移るという行為を繰り返していました。他に数人の人がいました。多分、身内を埋葬しようとしていたのだと思います。」

スミスさんはこんな結論を出しました。自分がどういうわけか過去にタイムスリップし、7世紀後半のピクト人(スコットランドの部族)の戦士を目の当たりにしたのだと……。

とっても不思議なカラー診断(無料)と
気になる不思議グッズがいっぱい!! いますぐクリック!

コメントをどうぞ

お名前

メール(省略可)

あなたのサイト(省略可)

コメント

Powered by CGI RESCUE®

時間にまつわる不思議体験をしたことがありますか? お話を聞かせてください!