時間旅行TV&映画ゾーンドクター・フー→シリーズ10

シリーズ10の概要

シリーズ9はBBC(英国放送協会)で2015年に放送されたのですが、シリーズ10は2016年に放送されず、クリスマス特番『帰ってきたドクター・ミステリオ』のみが2016年12月25日に放送されました。

シリーズ10は2017年の春にスタートしました。このシリーズを持って制作総指揮者のスティーブン・モファットと、12代目ドクター役のピーター・カパルディは辞任し、一時代が終わることになりました。

ドクター・フー ネクスト・ジェネレーション DVD-BOX-3

シリーズ10 エピソード・ガイド

1. 約束

原題:The Pilot
脚本:スティーヴン・モファット
監督:ローレンス・ゴフ
放送日(イギリス):2017年4月15日
視聴者数(イギリス):670万人


©BBC

ドクター(ピーター・カパルディ)とナードール(マット・ルーカス)は現代のイギリスで何年にも渡り隠遁生活を送っていた。しかし、「決して表舞台には出ない」と誓っていたにもかかわらず、大学の食堂で働く聡明な女性、ビル・ポッツ(パール・マッキー)に出会った時、ドクターは彼女に心を開かずにはいられなかった。そして、ビルが水でできた生命体に追いかけられるようになった時、ドクターは地球人を助ける活動を再開することを決意する。


新コンパニオン紹介 ビル・ポッツ

ビル・ポッツは大学のカフェテリアで働いていた時、ドクターの目にとまり、彼の弟子として一緒に時空を旅することになりました。

ビルを演じたのは、イギリスの俳優であるパール・マッキー。彼女は『約束』(2017年4月)から『散りゆくドクター』(2017年7月)までコンパニオンを務めました。彼女は幻影という形で『戦場と二人のドクター』(2017年12月)に登場しました。

関連記事:『ドクター・フー』の新コンパニオンはパール・マッキー


2. スマイル

原題:Smile
脚本:フランク・コトレル=ボイス
監督:ローレンス・ゴフ
放送日(イギリス):2017年4月22日
視聴者数(イギリス):600万人


©BBC

ドクターはビルを遠い未来の惑星につれていく。その星は人類によって植民地化され、「ヴァーディーズ」と呼ばれるナノボットの群れが人々のあらゆるニーズを満たしているはずであった。ところがそこには人っ子一人いなかった。調査の結果、植民地を建設するために地球から送られた人々が、全員ナノボットによって殺害されたことが判明する。ナノボットたちはマイナスの感情を表明した人を一人残らず標的にしていたのだ。ドクターはこの都市が「死の罠」であると判断し、直ちに破壊しなければならないと主張するが……。


3. 氷の下の怪物

原題:Thin Ice
脚本:サラ・ドラード
監督:ビル・アンダーソン
放送日(イギリス):2017年4月29日
視聴者数(イギリス):560万人


©BBC

時は1814年。英ロンドンのテームズ川が凍結し、その上で博覧会が催されていた。数多(あまた)ある娯楽施設を楽しもうとしたドクターとビルだったが、足元の氷板の下で奇妙な光が移動していることに気づく。そんな中、人々に追いかけられ博覧会の端に追い詰められた子供のスリが、氷を突き破って現れた謎の生き物によって冷たい川の中に引きずり込まれ命を落とすという悲惨な事件が起きた。ドクターたちの調査の結果、テームズ川に謎の巨大な怪物が潜んでいることが明らかになる。何とこの博覧会は怪物に餌を与えるために計画されたものだったのだ!


4. シェアハウス

原題:Knock Knock
脚本:マイク・バートレット
監督:ビル・アンダーソン
放送日(イギリス):2017年5月6日
視聴者数(イギリス):570万人


©BBC

ビルと彼女の友人たちはロンドンで快適に住めるシェアハウスを探していた。そんなビルたちに対して謎めいた老人が自分の邸宅を貸し出すことを申し出る。これ幸いと入居したものの、この住宅におかしな点がいろいろあることが明らかになる。板張りの床や羽目板が不自然にきしみ、風が吹いていないのに木がそよぎ、正体不明の昆虫が廊下を這いまわっていた。そして、一人、また一人とルームメイトたちが行方不明になっていく。そんな中、ビルの荷をほどくのに手を貸すためやってきたドクターは、数十年前に端を発する謎の解明に挑むことになる。

一口メモ:このエピソードでは、臨場感を高めるために、バイノーラルサウンドが採用されています。
関連記事:『ドクター・フー』が最新鋭の音響テクノロジーを用いたエピソードを配信


5.宇宙での死に方

原題:Oxygen
脚本:ジェイミー・マシソン
監督:チャールズ・パーマー
放送日(イギリス):2015年5月13日
視聴者数(イギリス):530万人


©BBC

救難連絡を受けたドクター、ビル、ナードールは遠い未来の宇宙ステーションに向かう。そこでは40人の乗組員のうち4人だけが生き残り、残りの36人は死んだにもかかわらず宇宙ステーションの廊下をさまよい歩いていた。なぜ彼らがゾンビ化したのかというと、意思を持つ宇宙服が人間に殺意を抱き、死者を操り動かしていたからだ。さらに悪いことに、この時代には酸素が不足していたので、ドクターたちは全てを危険に晒して宇宙服を着ざるを得なくなる。死者たちが迫りくる中、ドクターは悲惨な犠牲を払わざるを得なくなる……。


6. 迫る終焉

原題:Extremis
脚本:スティーブン・モファット
監督:ダニエル・ネットハイム
放送日(イギリス):2017年5月20日
視聴者数(イギリス):550万人


©BBC

ローマ教皇がドクターをバチカンに召喚する。何世紀にも渡りバチカンの図書館には禁書『ヘレティカム』が保管されていたのだが、そのうちの一冊『ヴェリタス(真実)』は失われた言語によって記されていた。最近『ヴェリタス』が英語に翻訳されたのだが、それを読んだ者は全員自殺するという事態になった。教皇は自殺の原因を突き止めるようドクターに依頼する。そのためにドクター自身が『ヴェリタス』を読めというのだ。しかし、ローマに到着したドクターを恐ろしい報せが待っていた。『ヴェリタス』がメールによって世界中に送信され、自殺者が急増しているというのだ。


7.滅亡を呼ぶピラミッド

原題:The Pyramid At The End Of The World
脚本:ピーター・ハーネス、スティーブン・モファット
監督:ダニエル・ネットハイム
放送日(イギリス):2017年5月27日
視聴者数(イギリス):580万人


©BBC

世界の三大軍事大国(アメリカ、ロシア、中国)の軍事基地の近くに突如として古代のピラミッドが出現した。それは邪悪なエイリアン・モンクの地球侵略が始まったことを意味していた。モンクたちが「人類の終わりは近い」と豪語する中、この危機に立ち向かうため、ドクターは世界政府の大統領に任命される。一方、英ヨークシャー州では一見したところ無作為なできごとが次々に起きていた。これらのできごとがモンクの計画を阻止する鍵になるようだ……。


8. 嘘という支配

原題:The Lie Of The Land
脚本:トビー・ウィットハウス
監督:ウェイン・イップ
放送日(イギリス):2017年6月3日
視聴者数(イギリス):480万人


©BBC

モンクは有史以来、人類を守り、導いてきたのか? それとも半年前に人類を支配し、それ以来意のままに操っているのか? 歴史を違う形で覚えている人々……世界に一握りしかいない「記憶犯罪者」の一人であるビルは、人類を元に戻すことのできる唯一の男「ドクター」を探し出すことを決意していた。だが、ドクターは今や広報担当者としてモンクの味方になっていた。ナードールの助けを借りて、ビルは必死の策略を実行し、真実を見つけなければならない!


9. 火星の女王

原題:Empress Of Mars
脚本:マーク・ゲイティス
監督:ウェイン・イップ
放送日(イギリス):2017年6月10日
視聴者数(イギリス):500万人


©BBC

一世紀以上前に火星の表面から英語のメッセージが発信されたことをNASA(アメリカ航空宇宙局)が発見したので、ドクター、ビル、ナードールは調査するために1881年の赤い惑星(火星)に向かい、そこでイギリス軍兵士の小隊に会う。兵士たちは、アイス・ウォリアー(氷の戦士)が冷凍睡眠状態でアフリカ南部の草原に不時着したので、火星にやってきたのだ。兵士たちは、火星の地下に眠っている財宝を発掘すれば、アイス・ウォリアーから褒美をもらえると信じていた。実のところ、アイス・ウォリアーの真の目的は、地下に眠るイラクサという名の女帝と彼女に仕える戦士軍団を見つけることであった。


10. 消えたローマ兵士の謎

原題:The Eaters Of Light
脚本:ロナ・マンロー
監督:チャールズ・パーマー
放送日(イギリス):2017年6月17日
視聴者数(イギリス):470万人


©BBC

ターディスは2世紀のスコットランドに到着する。ここにやってきた目的は、行方不明になった第9ローマ軍団の謎を解くためであった。調査の結果、ローマ兵たちは何者かによって虐殺されたことが判明する。彼らの死体は何十年にも渡り日光から遮断され腐敗したことを示していた。ドクターとナードールはピクト人(スコットランド北部の部族)に捕獲される。ピクト人はローマ軍の侵攻に反抗し、戦っていたのだ。一方、ビルはエイリアンのプレデター(捕食者)に襲われそうになったところを、生き残ったローマ兵によって救われる。この怪物を倒す鍵は石塚の中にある超次元ポータルにあった。しかし、ピクト人とローマ兵の間の戦いによって、世界は破滅へと向かいつつあった……。


11. 残酷な宇宙の時間 12. 散りゆくドクター

原題:World Enough And Time, The Doctor Falls
脚本:スティーブン・モファット
監督:レイチェル・タラレイ
放送日(イギリス):2017年6月24日、7月1日
視聴者数(イギリス):500万人、530万人


©BBC

巨大な植民宇宙船からSOS信号が発せられたので、ドクターはそこに向かう。この船はブラックホールの引力から解放不能な状態にあるのみならず、どこからともなく現れた侵略者に支配されていた。そんな中、ビルが大けがを負ったので、侵略者たちは彼女を宇宙船の下甲板に連れ去る。そこでは時間が普通よりも速く経過していた。そして、ここに連れてこられた者たちは、手術を受け「人間以外の者」に変えられていた……。

一口メモ:マスター役として復活したジョン・シムの演技力に感服! お見事! 完全にだまされた!!
関連記事:『ドクター・フー』シリーズ10でマスター(ジョン・シム)が復活

 


さようなら、ナードールとビル!


©BBC

ナードールはさらなるサイバーマンの攻撃から守るために宇宙船に残ることになりました。一方、ビルはターディスを去り、ヘザー(第一話『約束』に登場した女性)と一緒に宇宙を旅することを決意しました。


クリスマス特番:戦場と二人のドクター

原題:Twice Upon a Time
脚本:スティーブン・モファット
監督:レイチェル・タラレイ
放送日(イギリス):2017年12月25日
視聴者数(イギリス):790万人


©BBC

生まれ変わりを目前に控えたドクターは、新しい体になって生きながらえることが嫌になり、1986年の南極に身を置いていた。12代目はそこで初代の自分自身に遭遇することになる。初代ドクター(デイヴィッド・ブラドリー)は、最初の生まれ変わりを受け入れるか否かを検討している最中だった。二人のドクターは時間迷子になった第一次大戦中のイギリス軍の大尉(マーク・ゲイティス)を助けることになった。大尉はガラスでできた謎の女に追いかけられていた。ビル・ポッツの助けを借りて、12代目は時間と空間と記憶に向かって最後の旅に出発する。

ドクター・フー クリスマススペシャル2017:戦場と二人のドクター(字幕版)


さようなら、12代目ドクター


©BBC

自分の旅がまだ終わっていないことに気づいた12代目は、サイバーマンによって負わされた傷に身をゆだね、13代目に生まれ変わりました。


ドクターフーホームページ | シリーズ1 | 2 | 3 | 4 | 2009年特番 | 5 | 6 | 7前篇 | 7後篇 | 8 | 9