時間旅行TV&映画ゾーンドクター・フー→シリーズ9

■シリーズ9の概要

2014年11月11日、スティーヴン・モファット(製作総指揮者)はシリーズ9(全12話)の製作が始まったことを確認しました。

シリーズ9の第1話がイギリスで放送される前日、ジェナ・コールマンはシリーズ9を最後にクララ役から降板することを発表しました。

ドクター・フー ネクスト・ジェネレーション DVD-BOX-2

シリーズ9 エピソード・ガイド

1. 魔術師の弟子
2. 魔法使いの友

原題:The Magician's Apprentice, The Witch's Familiar
脚本:スティーヴン・モファット
監督:へティー・マクドナルド
放送日(イギリス):2015年9月19日/9月26日
視聴者数(イギリス):650万人/570万人


©BBC

戦争によって荒廃した惑星で、ドクターはある少年に出会う。その少年は致死的な罠の中に捕らえられ、身動きがとれない状態にあった。ドクターは少年を助けようとするが、その直前にドクターは衝撃的な事実を知る。その星はスカロ(ドクターの仇敵・ダーレクが住む星)で、少年は幼いころのダヴロス(ダーレクの創造者)だったのだ。そこでドクターは少年を見放し、スカロ星をあとにした。自分自身の冷酷さに呆れたドクターは中世のイギリスで隠遁生活を始める。

一方、年をとり、死を目前にしたダヴロスは、ドクターと出会ったあの運命の日を思い出し、召使のコロニー・サーフ(蛇男)を使者として送り出した。ダヴロスの計略は、クララとミッシーをおとりにしてドクターをスカロ星に誘い出すことだった。

 


3. 湖の底
4. 洪水の前

原題:Under the Lake, Before the Flood
脚本:トビー・ウィットハウス
監督:ダニエル・オハラ
放送日(イギリス):2015年10月3日/10月10日
視聴者数(イギリス):560万人/610万人


©BBC

時は2119年。洪水によって湖の底に沈んだ村の近くに水中基地があった。その基地のスタッフたちが、不時着した宇宙船を発見する。だが、その宇宙船を調べている最中に事故が起こり、基地の司令官が死亡した。その後、司令官は不気味な幽霊に変身して姿を現し、武器を取り上げてスタッフに襲いかかった。そしてもう一人のスタッフが死に、彼もまた幽霊と化した

そんな中、ターディスが基地に到着、ドクターとクララの調査の結果、幽霊たちが惑星間の救援信号の役割を務めていることが判明する。ドクターは、村が洪水に襲われる数時間前にタイムトラベルして、宇宙船の秘密を探り出さなければならない。

 


5. 死んだ少女

原題:The Girl Who Died
脚本:ジェイミー・マシソン、スティーヴン・モファット
監督:エド・ベイザルジェティ
放送日(イギリス):2015年10月17日
視聴者数(イギリス):560万人


©BBC

中世の時代にタイムトラベルしたドクターとクララはバイキングに捕えられ、彼らの村につれていかれる。ところが、二人が村に到着したとたん、村は残忍なエイリアン・マイアーに攻撃され、戦士たちが誘拐された。マイアーの目的は戦士たちからテストステロン(男性ホルモン)を奪うことだった。そこでドクターはマイアーを倒す作戦を練るが、状況は絶望的だった。唯一の頼みの綱はバイキングの少女・アシルダ(メイジー・ウィリアムズ)だった。運命は彼女にとんでもない企みを巡らせているようだ……。


6. 生き続けた少女

原題:The Woman Who Lived
脚本:キャスリン・トレジェナ
監督:エド・ベイザルジェティ
放送日(イギリス):2015年10月24日
視聴者数(イギリス):610万人


©BBC

17世紀のイギリス。ドクターは「ナイトメア(悪夢の騎士)」と呼ばれる追いはぎと宝石を奪い合う。この宝石、実は危険極まりないエイリアンのテクノロジーを宝石に偽装したものだった。実のところ、ナイトメアはアシルダ(前回の話に登場したバイキングの少女)の仮の姿だった。ドクターから永遠の命をもらったアシルダは、今や数百歳になり、「レディ・ミー」という名前で土地の権力者にのし上がっていた。今やドクターは、アシルダを不死にした代償を支払わなければならない。中でも厄介な問題は、アシルダが「レアンドロ」という名のエイリアンと同盟を結んでいることだった。レアンドロは地球を破壊する計画を進めていたのだ……。


7. ザイゴンの侵略
8. ザイゴンの逆転

原題:The Zygon Invasion, The Zygon Inversion
脚本:ピーター・ハーネス(第7話)/スティーヴン・モファット(第8話)
監督:ダニエル・ネットハイム
放送日(イギリス):2015年10月31日/11月7日
視聴者数(イギリス):580万人/600万人


©BBC

現代の地球に、二千万人に上るザイゴン(外見を思いのままに変える能力を持つエイリアン)が地球人を装って密かに暮らしていた。かつて地球人とザイゴン人との間で秘密の協定が結ばれ、ザイゴン人の地球居住が許可されたのだ。ただし、「ザイゴン人は地球人に姿を変えなければならない」という条件がついていた。その協定を結ぶにあたり、ドクターが橋渡しの役を務めた。

ところが、それらのザイゴン人の中から過激派のテロ集団が生まれ、ザイゴンの姿のままで地球に住む権利を要求するようになった。ドクターは、この件に関して、ユニット(エイリアンの地球侵攻に対応するためのイギリスの政府組織)のスタッフであるオズグッドに呼び出され、地球に向かうが、オズグッド自身がテロ集団に捕まってしまう……。

 


9. もう眠らない

原題:Sleep No More
脚本:マーク・ゲイティス
監督:ジャスティン・モロニコフ
放送日(イギリス):2015年11月14日
視聴者数(イギリス):560万人


©BBC

時は38世紀。「モーフェウス」と名づけられた機械が開発された。これを使えば、一夜分に相当する睡眠を数分間でとることができる。モーフェウスは「ラスムセン(リース・シアスミス)」という名の男によって発明された。彼は海王星の軌道を回る宇宙ステーションに住んでいた。

このステーションからの連絡が途絶えたので、救援チームが派遣される。ドクターとクララはここで救援チームと出会うが、やがて彼らは謎の怪物「サンドメン」に攻撃されるようになる。ドクターは、モーフェウスによって睡眠時間が短縮される過程で、サンドメンが生まれることに気づく……。


10. カラスに立ち向かえ

原題:Face the Raven
脚本:サラ・ダラード
監督:ジャスティン・モロニコフ
放送日(イギリス):11月21日
視聴者数(イギリス):610万人


©BBC

ある朝、リグジー(シリーズ8第9話『フラットライン』に登場した青年)が目覚めた時、前夜の記憶がなく、首の背後に奇妙な刺青があった。その刺青は数字で、刻一刻とカウントダウンされていた。震えあがったリグジーはドクターとクララに助けを求める。二人は調査を進め、ロンドン中心部に存在する隠された通りに到達する。そこはエイリアンの避難場所として使われており、あのアシルダが自らを市長に任命して取り仕切っていた。

ここで重大な犯罪を犯すと、「クアンタム・シェード」と呼ばれる不気味なカラスが飛んできて、罪人の命を奪うことになっていた。リグジーは、この通りの住人を殺した罪を問われ、カラスに直面しなければならなくなったのだ。ドクターがミステリーを解決してリグジーを救おうとする中、事態は急転直下し、予想外の方向に進んでいく。


11. 影に捕らわれて

原題:Heaven Sent
脚本:スティーヴン・モファット
監督:レイチェル・タラレイ
放送日(イギリス):2015年11月28日
視聴者数(イギリス):620万人


©BBC

ドクターは謎めいた城に送られる。城外には海が広がっており、海底には頭蓋骨の山があった。城の内部では経かたびらをまとった怪人が徘徊しており、ドクターにつきまとっていた。それに加え、ドクターは悪夢にさいなまれていた。その悪夢はドクターの記憶から抽出されたもののようだった。城の中を探るうちに、ドクターは手がかりを寄せ集め、城の深奥部にある部屋に行きつく。どうやらドクターは、はるか昔に仕掛けられた罠にはめられたようだ。どうやってこの迷路のような城から抜け出せばいいのか?


12. 時空の果てで

原題:Hell Bent
脚本:スティーヴン・モファット
監督:レイチェル・タラレイ
放送日(イギリス):2015年12月5日
視聴者数(イギリス):620万人


©BBC

惑星ガリフレイが宇宙に返還され、ドクターはガリフレイに帰還する。だが、彼の里帰りは決して栄光に満ちたものではなかった。ドクターはガリフレイの高等評議会から追跡される羽目になってしまったのだ。高等評議会は「ハイブリド」と名づけられた神話上の破壊者に関する知識を求めていた。ドクターは死ぬ直前のクララを時間の流れから引き出し、彼女とともに宇宙の果てまで旅をする。そこで二人はアシルダに会い、ハイブリドに関する真実を知る。そしてドクターは途方もない選択に迫られることに……。


さようなら、クララ


©BBC

ドクターがクララに関する記憶を失ったので、クララは、自分が死ぬ瞬間に戻る前に、アシルダとともに時空を巡る旅に出発することを決意します。


クリスマス特番:リヴァー・ソングの夫

原題:The Husbands of River Song
脚本:スティーヴン・モファット
監督:ダグラス・マッキンノン
放送日(イギリス):2015年12月25日
視聴者数(イギリス):770万人


©BBC

西暦5343年、リヴァー・ソングは値段がつけられないほど高価なダイヤモンドを盗む計画を進めており、ドクターはうっかりその計画に関わってしまう。くだんのダイヤモンドはハイドロフラックスの脳に埋め込まれていた。ハイドロフラックスは悪名高き宇宙の専制君主で、肉体から分離された頭を強力なロボットの体につなげ、操縦していた。リヴァーはドクターを自分の夫と認識しないのみならず、ハイドロフラックスの妻だと主張、さらには共謀者ラモンの嫁だと言い張るのだった。宝石の強奪がきっかけとなって、ドクターとリヴァーは悪漢たちがひしめく宇宙船に至る。ドクターはそこで長い間避けていた宿命に直面することになる。


新コンパニオン紹介 ナードール

リバー・ソングの元従業員であるナードールは、頭を体から分離され、ハイドロフラックス(ロボット)の体につなげられたのですが、ドクターに救われ元の姿に戻りました。リバーと永遠に別れたドクターは、その悲しみを紛らわせるため、ナードールと一緒に時空を旅することになりました。

ナードールを演じたのは、イギリスの人気コメディアンであるマット・ルーカス。彼は『リヴァー・ソングの夫』(2015年12月)から『散りゆくドクター』(2017年7月)までコンパニオンを務めました。ナードールは幻影という形で『戦場と二人のドクター』(2017年12月)に登場しました。


クリスマス特番:帰ってきたドクター・ミステリオ

原題:The Return of Doctor Mysterio
脚本:スティーヴン・モファット
監督:エド・ベイザルゲット
放送日(イギリス):2016年12月25日
視聴者数(イギリス):780万人


©BBC

ドクターはうっかりグラント少年にスーパーヒーローのパワーを授けてしまう。青年に成長したグラント(ジャスティン・チャトウィン)は仮面をつけた正義のヒーロー「ゴースト」として、人々を守っていた。ゴーストに変身したグラントは調査ジャーナリストのルーシー・フレッチャーを救出する。ルーシーは研究開発会社「ハーモニー・ショール」のビル内に囚われていたのだ。実のところこの会社は地球侵略の隠れみのとして設立されたものであり、脳に似た生命体が陰で糸を引いていた。人間に変身する能力を持つこの生命体は、グラントに姿を変えようとしていた……。

ドクター・フー クリスマススペシャル 2016:帰ってきたドクター・ミステリオ(字幕版)


ドクターフーホームページ | シリーズ1 | 2 | 3 | 4 | 2009年特番 | 5 | 6 | 7前篇 | 7後篇 | 8 | 10