ファンタスマゴリー ザ・ゴーストショー

制作国: 日本
監督: 二階健
脚本: 二階健、橋本東一、松下隆一
出演者: 小川紗良、永瀬正敏、HYDE
上映時間: 71分
公開日: 10月1日(土)

あらすじ

東京でCGクリエイターとして働くエナ(小川紗良)は単なる映像加工作業の毎日に、創造力を発揮する場もなく自信を失ってしまった。「想像する余白」を見つけられずデジタル技術に起因する奇病を患い、顔の半分に奇妙なアザが出来でしまう。故郷京都に戻ったエナは、鴨川でスケッチをしたり、いつもパズルに夢中のオーナー、ジノ(永瀬正敏)がいるカフェで日々を過ごす。ある日の帰り道、不気味な骸骨の被り物をしたロベールと出会う。エナはロベールに誘われるように謎めいた骨董品店へ足を踏み入れ、そこから18世紀のパリへと迷い込む。そこで当時のパリを席巻したロベルトソン(HYDE)の怪奇幻灯ショーを目にし、現代では失われてしまったアナログの魅力にすっかり心を奪われていく。

予告編