こんにちは、私のお母さん

制作国: 中国
監督: ジア・リン
脚本: ジア・リン、スン・ジービン、ワン・ユーブー・ユー
出演者: ジア・リン、チャン・シャオフェイ、シェン・トン
上映時間:2時間8分
公開日(中国): 2021年2月12日
公開日(日本): 2022年1月7日

公式サイト

あらすじ

ジア(ジア・リン)は元気と明るさだけが取り柄だが、何をやってもダメで母親に苦労ばかりかけている娘。ある日、ジアは母親と一緒に交通事故に遭い、20年前の1981年にタイムスリップしてしまう。

そこで若き日の母親(チャン・シャオフェイ)に出会ったジアは、母親の幸せを願い、お金持ちの男性との縁を取り持とうと奮闘する。しかし、2人が結ばれるということは、母親がジアの父親と結婚せず、自分がこの世に産まれてこないことを意味していた……。

解説

舞台・テレビ・映画で活躍する人気コメディ女優、ジア・リンが監督・脚本・主演の一人三役に初挑戦し、2021年最高の興行収入(900億円)、英語以外の映画としては歴代2位、女性単独監督の最高興行収入を記録した中国版『バック・トゥ・ザ・フューチャー』ともいえる作品です。

利用者のコメント

この作品は Mr.Time さんにご紹介いただきました。以下は同氏のコメントです。

「役者やストーリー展開にはかなり無理筋な点はありますが、母と娘の愛情がTimeMovieとしてまとめられています。最初はドタバタですが、ラストに向かって涙腺が緩む一昔前の日本映画の味わいが感じられるTimeMovieです。」

予告編