コンタクト 科学ゾーン 読書ゾーン 実話ゾーン ホームページ


■昨日の女(ライフ・オン・マーズ スペイン版)

原題:La chica de ayer
放映年月日: 2009年4月26日〜6月14日
製作国: スペイン
主演者:
エルネスト・アルテリオ ... サミュエル・サントス
アントニオ・ギャリド ... クイン・ギャラルド
マニュエラ・ヴィラスコ ... アナ・ヴァルヴェルデ

現代のスペインで活躍する刑事サミュエル・サントス(エルネスト・アルテリオ)は車にはねられ、気を失う。目覚めたら、彼は1978年にタイムスリップしていた……。

■有名サイトの評価 (2010年8月6日現在)
インターネット映画データベース: 6.6 / 10

イギリスBBC製作のヒットドラマ『ライフ・オン・マーズ』のスペイン版です。民放局アンテナ3で放映されました。スペイン語の題名は「昨日の女」という意味で、これはスペインのバンド、ナチャ・ポップのヒット曲からとったもの。

オリジナル版とアメリカ版で、主人公は1973年にタイムスリップしましたが、スペイン版では1978年に変えられています。というのも、1977年に、スペイン内戦以来、初の民主選挙がおこなわれ、フランコの独裁体制が崩壊したからです。

この変更に伴い、主人公がタイムスリップしたときに流される音楽は、デイヴィッド・ボウイの『ライフ・オン・マーズ』から、クイーンの『ボヘミアン・ラプソディ』に変えられました。

第一回の視聴者数は378万4千人(19.7%)と好調なスタートを切ったものの、回を追うごとに視聴者数は減少、7回目は229万5千人(13.4%)に下がりました。不況の煽りを受けたこともあり、テレビ局の幹部はわずか8回で番組をキャンセルすることを決定しました。8回目の放送で物語は完全に締めくくられました。スペイン版、アメリカ版とも、リメイクが成功せず、残念な限りです。

オリジナルのイギリス版『時空刑事1973ライフ・オン・マーズ
アメリカのリメイク版『ニューヨーク1973/LIFE ON MARS

このTVシリーズに対するあなたのコメントや感想を聞かせてください。こちらのページから投稿いただけます。


時間SFテレビ: 50年代 | 60年代 | 70年代 | 80年代 | 90年代 | 2000年代 | 2010年代