サマーフィルムにのって

制作国: 日本
監督: 松本壮史
脚本: 三浦直之、松本壮史
主演者: 伊藤万理華、金子大地、河合優実、祷キララ
上映時間: 97分
劇場公開日: 2021年8月6日

公式サイト

あらすじ

高校3年生のハダシ(伊藤万理華)は『座頭市』でおなじみ勝新太郎の大ファン。だが、所属する高校の映画部で作るのは青春映画ばかりで、時代劇を作れないので、くすぶる毎日を送っていた。

そんなハダシの前に、武士役にぴったりの男子、凛太郎(金子大地)が現れる。彼との出会いに運命を感じたハダシは、幼なじみのビート板とブルーハワイを巻き込み、文化祭での上映を目指して映画制作に乗り出す。だが、実は凛太郎の正体は未来からタイムトラベルしてきた未来人だった……。

予告編

コメント

この作品は Mr.Time さんにご紹介いただきました。以下は同氏のコメントです。

「TimeMovieとしての巧みな仕掛けもSF感もありませんが、タイムトラベルをトリガーとした若者向けの“青春TimeMovie”です。さわやかでフレッシュな余韻の残る映画です。」