『ドクター・フー』2022年新春特番の予告編が公開!

2022年1月1日


© BBC

イギリスのTVシリーズ『ドクター・フー』2022年新春特番の予告編が BBC(英国放送協会)によって公開されました。

『 Eve of the Daleks(ダーレクの大晦日)』と題されたこのエピソードで、ジョディ・ウィテカー演じるドクターは、旅仲間のヤズ(マンディプ・ギル)とダン(ジョン・ビショップ)、そして人間を「駆除」することに熱心なダーレクたちとともにタイムループに囚われます。

また、このエピソードには、エイズリング・ビー(サラ役)とアジャーニ・サーモン(ニック役)もゲスト出演します。自分たちがタイムループに囚われていることに気づいたサラとニックは、ドクターと協力して殺人ロボット・ダーレクに立ち向かいます。

「ダーレクは自分に似ていない者をすべて抹殺するの」とドクターは二人に忠告します。

予告編の中で、ドクター、ヤズとダンはダーレクによって殺されますが、ご心配なく、多分三人の死がタイムループを起動するのだと思われます。

この予告編の長さは8分と例外的に長いのですが、それは30秒の予告編が16回繰り返されるからです。予告編自体がタイムループしているということですね! この機知に富んだ演出はファンの間で高く評価されています。さらに読みの深い人は、8分の8という数字が無限を表すシンボル(∞)と解釈しています。予告編自体は8分きっかりで終わるのですが、その後17秒のエンディングがあります。1と7を足せば8になりますが、さすがにこれは考えすぎでしょうね(笑)!

新春特番『ダーレクの大晦日』はイギリスの BBC で2022年元旦の夜7時に放送されます。

ドクター・フー フー 13th ドクター・フーの仲間と敵セット - ドクター・フーの商品 - ライアン・シンクレア 柔術師 ジャスミン・カーン - 第3のドクター・コンパニオン & フォー アクションフィギュア - キャラクターオプション