コンタクト 科学ゾーン 読書ゾーン 実話ゾーン ホームページ
時間旅行TVと映画ゾーン→タイムトラベルNEWS


■TVシリーズ『スリーピー・ホロウ』シーズン2の製作が決定(2013年10月9日)

TVシリーズ『スリーピー・ホロウ』は、この秋にアメリカのフォックス・ネットワークで放送が始まったばかりですが、早くもシーズン2の製作が決定しました。

このシリーズは、1820年にアメリカで出版されたワシントン・アーヴィング著の短編小説『スリーピー・ホロウ』を現代風に解釈し、タイムトラベルのひねりを利かせたもの。

アメリカ独立戦争の英雄、イカボッド・クレーン(トム・マイソン)が現代で目覚め、この世に終わりをもたらそうとする四人の騎兵と戦うという、ファンタジー/ホラー系のミステリードラマです。

9月16日に放送された第1話は「フォックス・ネットワークで過去7年の間に放送された秋の新番組の中で最高のドラマ」との評価を受けました。

第1話から3話までの視聴率は、テレビ局が最も重視する18〜49歳の年齢層で、連続一位を記録しました。

これらの業績が評価され、第2シーズンの製作が決まったもの。

フォックス・エンタテインメントの長であるケヴィン・ライリーは次のようにコメントしています。

「『スリーピー・ホロウ』はリスクをとる価値のある番組であることが証明されました。この番組のコンセプトは他の番組では見ることのできないユニークなものであり、独創的な脚本と、すばらしいキャストが、それをしっかりとまとめ上げています。」

「ファンのみなさんには今後の展開を大いに楽しんでいただきたいと思っています。そして、シーズン2ではさらにスリリングな体験が待っています。」

web拍手 by FC2