コンタクト 科学ゾーン 読書ゾーン 実話ゾーン ホームページ
時間旅行TV&映画ゾーン→(旧)ドクター・フー シーズン4

■シーズン4の概要

主演俳優ウィリアム・ハートネルの健康が悪化し、『ドクター・フー』は存続の危機にさらされました。そこでプロデューサーは「ドクターの体が衰弱したら再生できる」というアイデアを考え出し、別の俳優にバトンタッチさせることにしました。この苦肉の策が功を奏し、『ドクター・フー』の継続は確かなものになりました。当初このドラマシリーズは子供たちに歴史を教える目的で作られたのですが、シーズン4を限りに歴史ものは廃止され、SFのジャンルに集中することになりました。


28.密輸業者

脚本:ブライアン・ヘイルズ、監督:パディ・ラッセル

古典的な海賊の物語

第1話:1966年09月10日
第2話:1966年09月17日
第3話:1966年09月24日
第4話:1966年10月01日

ドクター、ポリーとベンは17世紀イギリスのコーンウォール(イングランド南西部の州)の海岸に到着する。そこでは残忍なパイク船長が埋もれた財宝を探していた。ドクターは岬の灯台で、海賊から身を洗った男ジョセフ・ロングウッドに出会い、彼から詩を教えられる。その詩は財宝のありかが秘められた暗号であった。かくして三人はパイク船長から追われることに……。

シーズン4は歴史もので幕を開けました。ただし今回は歴史上の有名な人物が登場せず、『宝島』を思わせる古典的な冒険談が展開。手の代わりに鈎針をつけた船長、埋もれた財宝、呪い、秘密の抜け道など、海賊の物語につきものの材料はすべて揃えられました。

この作品はテープがすべて消去されてしまったのでDVDは未発売です。


29.10番目の惑星

ターディスは南極にある宇宙センターの近くに到着する。時は1986年。そこでは科学者たちが有人宇宙カプセルの帰還をコントロールできず苦慮していた。ドクターは、地球に接近している惑星の引力が問題の原因であることに気づく。その惑星は太陽系10番目の惑星・モンダスであった。モンダスは地形も環境も地球と瓜ふたつの星だった。

やがてモンダス星の住民・サイバーマンが宇宙ステーションに侵入してきた。サイバーマンは肉体のほとんどを機械と入れ替え、ロボット化した無感情の人間であった。彼らの目的は地球のエネルギーを奪うことにあった。ドクターたちはサイバーマンが地球の人々をロボット化する前に、彼らのたくらみを阻止しなければならない。だがドクターの様子がどうもおかしい……。

当時ドクター・フーの科学顧問だったペドラー博士が考え出したこの物語は、南極を舞台にしているだけに、ドラマチックで雰囲気たっぷりです。この作品はファンの間で高く評価されています。なぜならダレックと並んでドクター・フーの最大の敵であるサイバーマンが初めて登場したからです。それに加え、この作品で初めてドクターが「再生」しました。

Doctor Who - The Tenth Planet [DVD]


■さようなら、初代ドクター!

ウィリアム・ハートネルの体調が悪化の一途をたどったので、プロデューサーのインズ・ロイドはドクター・フー役の主演俳優を入れ替えることを決意しました。彼は「ドクターの肉体が衰弱したら、新しい体に再生できる」というアイデアを考え出したのです。その結果、誕生した「新しい」ドクターは外見がまったく異なるのみならず、脳の構造も少し変わるので、性格も変わることになります。こうして、主演俳優が降板してもシリーズは存続できるという画期的なシステムが確立し、「世界で最も長く放映されているSFドラマ」の布石が打たれました。

右の写真は記念すべき最初の再生の場面です。この場面はとてもドラマチックです! 息も絶え絶えのドクターは「すべては終わった。いや、終わりからはほど遠い。今すぐにターディスに戻らなければならない!」という謎の言葉をつぶやきながら、ターディスの中に倒れ込むのです(ターディスの中でないと再生できないため)。そして生まれ変わったドクターは……? →この続きはここをクリック!


シーズン:  |  |  | 4(1) | 4(2) |  |  |  |  |  | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22



シーズン1
シーズン2
シーズン3
シーズン4