二代目ドクター

風変わりで、おどけ者で、機知に富む二代目ドクターは初代ドクターとは正反対の性格です。初代ドクターは威厳があり居丈高。両手の親指をベストのポケットに突っ込み、胸を張って、「君はわしを誰だと思っとるのかね? ふーん?」という感じだったのですが、二代目はずっと肩の力が抜けており、髪はボサボサ、性格は穏やかです。初代ドクターが「厳格で気難しいが根は優しいおじいさん」的な存在だとしたら、二代目は「優しいおじさん」といった感じでしょうか。彼は考えに詰まると縦笛を吹くという奇癖を持っています。多分、縦笛を吹くことによって気分転換し、新鮮なアイデアをひねり出そうとしているのでしょう。

二代目ドクターを演じたのはパトリック・トラウトン。彼は1966年の11月から1969年の6月までドクター役を務めました。なお、同氏は1987年に死去しました。


30.ダーレクのパワー

原題:The Power of The Daleks
脚本:デイヴィッド・ウィテカー、デニス・スプーナー
監督:クリストファー・バリー

ダーレクが人類に反乱

第1話:1966年11月05日
第2話:1966年11月12日
第3話:1966年11月19日
第4話:1966年11月26日
第5話:1966年12月03日
第6話:1966年12月10日


©BBC

あらすじ

再生したドクターとポリー、そしてベンを乗せたターディスは地球の植民惑星・バルカンに到着する。そこではレスターソンという名前の科学者が不時着した宇宙カプセルを回収していた。そのカプセルには意識不明状態にある三体のダーレクが乗っていた。レスターソンはダーレクを召使として使うために再起動した。当初ダーレクは従順な召使のようにふるまい、人々を喜ばせた。しかし彼らはひそかに邪悪な計画を企てていた……。

DVD情報

この作品はすべての話が消去されましたが、アニメ化され、完全版 DVD が発売中です。

Doctor Who - The Power of the Daleks [Import anglais] [DVD]


31.ザ・ハイランダーズ

原題:The Highlanders
脚本:エルウィン・ジョーンズ、ジェリー・デイヴィス
監督:ヒュー・デイヴィッド

最後の歴史もの

第1話:1966年12月17日
第2話:1966年12月24日
第3話:1966年12月31日
第4話:1967年01月07日


©BBC

あらすじ

ターディスは1746年のスコットランドのハイランド地方に現れる。この年、ジャコバイトの反乱が起こった。この反乱は亡命したジェームス英国王を王位に復活させようとする試みである。しかし反乱軍は敗北を喫した。ドクター、ポリーとベンはそこでバグパイプ奏者の青年、ジェイミー・マクリモンに出会う。彼はジャコバイトの一員で、英国政府軍から追われる身だった……。

コメント

これまで『ドクター・フー』では「SFもの」と「歴史もの」を交互に放映していましたが、この物語をもって、歴史ものは終了することになりました。これ以降、『ドクター・フー』の物語はSFのジャンルに集中することになりました。

DVD情報

この作品はテープが消去されてしまったので DVD は発売されていませんが、音声だけは残っていたので、それにナレーションがつけられ、CD化されて発売中です。

Doctor Who: The Highlanders

新コンパニオン紹介:ジェイミー・マクリモン

ジェイミー・マクリモンはスコットランドのバグパイプ奏者で、ドクターから誘われ、コンパニオンとしてターディスに乗り込むことになりました。18世紀の青年ながら、適応力はかなりのもので、どの時代に飛んでもその場の状況にすばやく順応します。スコットランド男児らしく、発音にはスコットランド訛りがあり、いつもキルト(スカートを思わせる伝統的な衣装)をはいています。彼は歴代のコンパニオンの中で特に人気が高く、3シーズンにわたって二代目ドクターの忠義深い助手として活躍しました。

ジェイミーを演じたのはフレイザー・ハインズ。彼は1966年の12月から1969年の6月までコンパニオンを務めました。


32.海底の脅威

原題:The Underwater Menace
脚本:ジェフリー・オーム
監督:ヒュー・デイヴィッド

失われた都アトランティスを発見

第1話:1967年01月14日
第2話:1967年01月21日
第3話:1967年01月28日
第4話:1967年02月04日


©BBC

あらすじ

ターディスは太平洋の真ん中にある火山島に到着する。ドクター、ポリー、ベンとジェイミーは島の洞窟を探検するうちに、失われた都アトランティスに通じる道を発見する。ドクターはそこで有名な科学者ザロフ教授に会う。教授は精神に異常をきたしており、地球を爆破する計画を進めていた。四人は力を合わせて地球の破壊を食い止めなければならない!

コメント

これは愚作として悪名高い作品です。アトランティスの人々は海底に沈んだ大陸を浮上させるようザロフ教授に頼むのですが、教授は気が触れており、地球を爆破することを企てます。地球が滅びれば教授自身も死んでしまうのですが、そんなことはどうでもいいようです。その他にも矛盾点や突込みどころがいっぱい!

DVD情報

この作品は第3話のみが残っていたのですが、残りの3話はアニメ化され、完全版 DVD が発売中です。

DOCTOR WHO: THE UNDERWATER MENACE


33.月面基地

原題:Moonbase
脚本:キット・ペドラー
監督:モリス・バリー

月面基地でサイバーマンが地球侵略を計画

第1話:1967年02月11日
第2話:1967年02月18日
第3話:1967年02月25日
第4話:1967年03月04日


©BBC

あらすじ

ドクター、ポリー、ベンとジェイミーの四人は2070年の月面基地に到着する。この基地には地球の天気をコントロールする「グラヴィトロン」という装置が備えつけられていた。四人が到着後、基地の作業員の間で謎の伝染病が発生、しかもグラヴィトロンが原因不明の故障を起こした。月面基地の責任者は四人に嫌疑をかける。だが皆の知らないところで、ドクターの敵・サイバーマンがひそかに地球侵略の新たな計画を遂行していた……。

DVD情報

この作品は第1話と第3話が消去されましたが、残りの2話はアニメ化され、完全版 DVD が発売中です。

Doctor Who: Moonbase [DVD] [Import]


34.マクラの恐怖

原題:Macra Terror
脚本:イアン・スチュアート・ブラック
監督:ジョン・デイヴィス

巨大な蟹のエイリアンが登場

第1話:1967年03月11日
第2話:1967年03月18日
第3話:1967年03月25日
第4話:1967年04月01日


©BBC

あらすじ

ターディスは遠い未来の惑星に到着する。そこは地球の植民地で、理想的な社会が実現していた。だがドクター、ポリー、ベンとジェイミーは、一見したところ幸福な社会の裏で邪悪な力が働いていることに気づく。巨大な蟹のようなエイリアン・マクラがひそかに植民地の政府に侵入し、移住者たちに奴隷労働を強いていたのだ。

コメント

この物語に登場した巨大な蟹のエイリアンは40年の時を隔てて『(新)ドクター・フー』シリーズ3の第3話『グリドロック』でよみがえりました。


©BBC

DVD情報

この作品は第2話のみが残っていましたが、残りの3話はアニメ化され、完全版 DVD として発売中です。

Doctor Who: The Macra Terror


35.顔のない者

原題:The Faceless Ones
脚本:デイヴィッド・エリス、マルコム・ハルク
監督:ジェリー・ミル

エイリアンが人間になりすまし、地球侵略を計画

第1話:1967年04月08日
第2話:1967年04月15日
第3話:1967年04月22日
第4話:1967年04月29日
第5話:1967年05月06日
第6話:1967年05月13日


©BBC

あらすじ

4人のタイムトラベラーは1966年のロンドン、ガトウィック空港の滑走路に到着する。空港では謎の失踪事件が続発していた。ベンとポリーも姿を消してしまう。その後、ポリーに瓜二つの女性が現れるが、彼女はドクターにもジェイミーにも会ったことがないと主張する。調査の結果、ドクターは真実を探り出すことに成功する。カメレオンという名の顔のないエイリアンが地球人を誘拐し、失踪者になりすまして地球を乗っ取ろうとしていたのだ!

コメント

これは有名なSF映画『ボディ・スナッチャー』や60年代のテレビドラマ『インベーダー』のように、エイリアンが人間になりすますお話です。この種の映画につきものの「誰が味方で誰が敵かわからない」状況が不安とサスペンスを呼びます。この作品は部分的にロンドンのガトウィック空港でロケされました。

DVD情報

この作品は第1話と第3話のみが残っていたのですが、残りの4話はアニメ化され、完全版 DVD として発売中です。

Doctor Who: The Faceless Ones [DVD]

さようなら、ポリーとベン

ポリーとベンは自分たちの時代に戻ってきたので、ターディスを離れることを決意しました。二人がロンドンを発ってタイムトラベルを始めたのは1966年の7月。戻ってきたのも同年の7月ですので、大冒険をしたにもかかわらず、時間がまったく経過していないことになります!


36.ダーレクの悪

原題:The Evil of the Daleks
脚本:デイヴィッド・ウィテカー
監督:デレック・マルティナ

ダーレクが地球征服を計画

第1話:1967年05月20日
第2話:1967年05月27日
第3話:1967年06月03日
第4話:1967年06月10日
第5話:1967年06月17日
第6話:1967年06月24日
第7話:1967年07月01日


©BBC

あらすじ

前回の物語でガトウィック空港に到着したターディスが何者かによって盗まれた。捜索を続けていたドクターとジェイミーは1866年にタイムスリップ、そこでダーレクに捕らわれてしまう。二人がタイムスリップしたのは科学者エドワード・ウォーターフィールドの仕業だった。ウォーターフィールドは娘をダーレクによって誘拐された。弱みを握られた彼はダーレクの命令に従い、仕方なくドクターとジェイミーをタイムスリップさせたのだ。ダーレクは地球を征服するため、「ヒューマン・ファクター(人間を人間たらしめている要素)」を抽出しようとしていた。ダーレクはその仕事をドクターにさせようとしたのだ。だがドクターは、その裏でもっと邪悪な計画が進められていることに気づく……。

コメント

これはシーズン3の『ダーレクのマスタープラン』と並び傑作の誉れ高い作品です。シーズンフィナーレにふさわしく、スケールの大きな展開で、物語の舞台は現代のロンドンからビクトリア時代、そしてダーレクの故郷であるスカロ星へと移っていきます。

DVD情報

この作品は第2話のみが残っていたのですが、残りの6話はアニメ化され、完全版 DVD として発売中です。

Doctor Who: The Evil of the Daleks [DVD]

新コンパニオン紹介:ヴィクトリア・ウォーターフィールド

ヴィクトリアは19世紀のイギリスで生まれました。科学者の父親はダレックに殺され、孤児になったので、物語の終わりでドクターが彼女にターディスに乗るよう誘ったのです。彼女は繊細で女性的なので、悪者とじかに張り合うだけの力はありません。でも彼女には必殺の武器があります。それは耳をつんざくような絶叫です!これにはさすがのエイリアンもたじたじ??

ヴィクトリアを演じたのはデボラ・ワトリング。彼女は1967年の5月から68年の4月までジェイミーと共にドクターのコンパニオンを務めました。

シーズン4(初代ドクター編)へ | シーズン5へ


シーズン:  |  |  |  |  |  |  |  |  | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22