永遠の散歩

制作国: ラオス・スペイン・シンガポール合作
原題: Bor Mi Vanh Chark (The Long Walk)
監督: マティー・ドー
脚本: クリストファー・ラーセン
主演者: ヤナビッティ・チャンタルンシー、ポー・シラッサ、ヌーナファ・ソイダラ
上映時間: 1時間56分
公開日(ラオス): 2020年12月4日
公開日(日本): 2019年10月30日

あらすじ

人里離れた農場と村を往復している老人。彼は50年前に母親を結核で亡くしたことを後悔し続けているが、その一方で多くの病気の女性たちを安楽死させてきた。そんな中、路上事故死した霊によって、老人は50年前に戻る力を得る。果たして母の命をつなぎとめることはできるのか?

予告編(英語版)

コメント

2019年・第32回東京国際映画祭「ファンタスティック! 東南アジア」上映作品。ラオス初の女性監督マティー・ドーによる、ラオス初(?)のタイムトラベル映画。上の予告編は、それ自体がタイムトラベルのミニストーリーになっている。最後のオチで「なるほどそういうことか!」と分かるようになっています。2022年初めにアメリカで公開されますが、日本で公開されるかどうかは今のところ不明です。