Child image: "電車すげー" by iandeth is licensed under CC BY 2.0

これはある日本人男性の体験談です。

幼稚園児が金色に光るカエルについていったら……

多分幼稚園位の時の記憶だと思うけど、毎日金色に光る蛙がそばに居た。

で、金色蛙に付いて行ってみると、幼稚園の端の遊具(丸くて中に隠れられる)の紫色の霧?がモワーって出てくる降り階段があって蛙が一緒に行こうって感じで自分を見つめていた。

いつも怖くて今はヤダって言ってみんなの所に戻ってたが、1回だけ降りた事があった。

降りて行くと周りの景色が霧から高さがもの凄い高い花(今考えたら多分2m位?)が沢山咲いていて、その周りを白くて羽虫みたいな羽が沢山ついたビー玉みたいなのが沢山飛んでいた。

その先の更に下にいく降り階段まで行こうとしたら、蛙に『〇〇(自分の名前)は今はここまで。この先は大きくなってから』と言われ、元の遊具の所まで戻された。幼稚園卒業前位まで蛙はいたと思うけどよく覚えてないorz

金色の蛙はまた自分の前に現れるのかな(´・ω・`)?

出典:【異次元?】時空の歪みpart3【神隠し】

とっても不思議なカラー診断(無料)と
気になる不思議グッズがいっぱい!! いますぐクリック!

コメントをどうぞ

お名前

メール(省略可)

あなたのサイト(省略可)

コメント

Powered by CGI RESCUE®

時間にまつわる不思議体験をしたことがありますか? お話を聞かせてください!